写真と活字でたっぷり楽しむ『港区フェス』16時間分イベントレポート!【前編】

PM 12:00 映画受付開始

『港区フェス』で映画上映といったら、もちろん場所は六本木ヒルズTOHOシネマズ。スクリーンは、最大客数520席を誇るスクリーン7にて。

当日は、ボヘミアンラプソディーという強敵を迎え撃つ形となった。

ミニオンにもライバル心を燃やす『港区おじさん THE MOVIE』。ミニオンだけと写真に収まることはこれで不可能となった。

ハリウッド全般を敵視する『港区おじさん THE MOVIE』

当日上映される全ての映画は、観るために、この『ロード トゥ 港区おじさん』を通らなければいけなかった。

PM13:00 寺田さん合流

恐らくは「見ると絶対泣いちゃうから」という理由で、午前中の応援を断念した全ファミリーに、寺田さんが合流!

寺田さんの様子は、ファミリーのLINEグループに逐一連絡が入っていたのだ。



そして、まだお客様のはいっていないスクリーンにて寺田さんを労う会が行われた。

「お前、足速いじゃないかよ!!」「寺田さん、足速いですね♡」

暫く談笑するファミリー。しかしどうもこの人は、舞台や劇場などの薄暗いところに入るとグラサンをかけるという習性があるようだ。人生でずーっと、使い方の勘違いをしているのだろうか。



一方その頃・・・

映画の受付には、上映を心待ちにするファンの長打の列が。

超大ヒット映画『ボヘミアンラプソディ―』に脇目も振らず『港区おじさん THE MOVIE』に進む、真のボヘミアンな人達が列をなしている。

いよいよ迫りくる上映時間。果たしてスマホ最適化を2年におよび追及してきた「港区おじさん」は、劇場で通用するのか!?

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo