ハマった時のエレガントさが尋常じゃない!大人が着るロングスカートの極意

すらりと脚が長くみえるスタイリングがあるならば、もちろん取り入れてみたいもの。

でも、普段馴染みが無いだけで難易度が高いと決めつけて、手が出せないアイテムがある。

女性にとっては、くるぶしまであるロングスカートなんかがそうだろう。


ロングスカートって、ビジネスシーンがメインの平日には決して出番がないものだから、馴染みがなくて手が出しづらかったりするのは事実。

でも、裾先から覗くほっそりとした足首は、女性らしい繊細な印象を与え、脚を組みかえるたびに生まれる美しいドレープは、エレガントなムードを醸し出してくれる。

ただコーディネートのポイントさえ押さえれば、意外にうまく着こなすことができるアイテムなのだ。


まずは、この絶妙な丈感を最大限活かすため、短めのトップスをインして合わせるのがマスト。

そうすることで、腰の高さをより強調することができる。さらに、高さのあるパンプスで、足首を一層引き締めてみせる。

こうすれば、視覚的な脚長効果は最大値になり、難しいと思い込んでいたロングスカートは、瞬く間に味方となる。

肌寒い日ならば、羽織るのはショート丈のシンプルなアウターを。上半身をコンパクトにまとめられるので、前述した脚長効果だって損なわない。


ロング丈のスカートとの相性がよい髪型は、断然まとめ髪。軽やかな雰囲気にまとまる上に、ラフなおくれ毛が、女性らしさを演出してくれる。

こうして、頭の先から足元までトータルで考えられたスタイルアップ術は、女性としての自信までも生みだす。

常に前を向き、クールに歩みを進める女性にこそ、上品なニュアンスのロングスカートはふさわしい。

【DATA】
スカート¥59,000〈エイトン/ヴァリアス ショールーム TEL:03-3475-4920〉、トップス¥26,000〈ジャンポール ノット/ジャンポール ノット 青山店 TEL:03-3486-2022〉、ブルゾン¥80,000〈エストネーション TEL:03-5159-7800〉バングル¥47,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉、ブレスレット¥32,000〈シー/ともにフラッパーズ TEL:03-5456-6866〉(ともに12月発売予定)


Photos / Masafumi Tanida@CaNN, Styling / Tatsuou Sakai, Hair&Make-up / Jun Furukawa, Text / Shinji Mochida

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo