確実に口説きたい夜は白金の隠れ家個室へ!落としたいデートのテッパン店4選

ポンと灯る名入りの看板が目印

本気度も伝わる個室と絶品タンしゃぶで口説く!『小滝野』

白金高輪駅から徒歩すぐに佇む『小滝野』。控えめな看板の灯りとは裏腹に、店内で提供される料理の実力は、肉好きも唸るほど。そんな同店の名物は「牛タンしゃぶ」だ。

女性を誘う時にも「牛タンしゃぶを食べに行こうよ」と誘えば、「牛タンって焼き肉じゃないの?」という反応とともに、いい返事が期待できるはず。

「牛タンしゃぶ」(1人前3,800円)※注文は2人前より、野菜付

そもそも「牛タンしゃぶ」は、店主の佐藤さんが九州へ旅行に行った際にとあるお店で食べ、その味に惚れ込みその日のうちに弟子入りを志願。数年前に暖簾分けという形で、東京・白金へと出店したのだ。

ひと口で佐藤さんを虜にした「牛タンしゃぶ」とはいったいどんなものなのか、さっそくその魅力を紹介していこう。

5秒だけサッと浸すのもよし、10秒浸して柔らかな食感を楽しむもよし!

あっさりとした和風だしに浸ししゃぶしゃぶして味わう牛タン。ここでオススメの食べ方をお教えしよう。

最初の1枚は約5秒浸してシコシコとした食感を、2枚目は10秒浸してもっちり柔らかな口当たりを楽しむのだ。

ほんの数秒でこんなにも味わいが異なることに目からウロコが落ちるはず。タンならではの食感と旨みを堪能したい。

つけだれとして用意される自家製の和風出汁もいい仕事ぶりだ。 佐藤さんが研究の末辿り着いたカツオや薄口醤油などを配合した出汁は、あっさりしていながらもコクがあり、タンの美味しさを引き立てくれる。

名物「牛タンしゃぶ」はタン新たな一面に気づかされる魅惑の逸品!

「味が分かる人にこそ食べて欲しい」という想いも込めて、白金という地へ出店した『小滝野』。

駅からは至近でありながらも、隠れ家感もあり、個室も備える。

ディープな大人の色気漂う白金の夜。こんな素敵なお店を訪れて、美味しい料理を堪能したら、男女の仲が縮まらないはずはないだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo