代々木上原で女子会ならここ!見た目もかわいく味は絶品の人気ピザ!

「ホワイトアスパラの柑橘焼き」(1,600円)※柑橘は日により異なる

薪窯の良さを最大限に活かした料理も豊富

薪窯焼料理も絶品揃い。ピザを待つ間にオーダーしたいのは「ホワイトアスパラの柑橘焼き」。この日の柑橘は、ブラッドオレンジ、キンカン、タンカンの3種類を使用。

柑橘とホワイトアスパラを薪窯で焼き上げることで、アスパラが柑橘の爽やかな香りを纏い、口に入れるとアスパラの瑞々しさとともに、柑橘の香りが駆け抜けていく。

「新玉ねぎ」(800円)

他にも、外側が真っ黒になるまでじっくり焼き上げ甘みを引き出した「新玉ねぎ」など、旬の食材を使った薪窯焼料理もぜひオーダーしたい。

「鹿児島黒豚のスペアリブ」(1本800円)

開業のきっかけはオーナーの遊び心?!

メインには、ピザとともに「鹿児島黒豚のスペアリブ」のオーダーも欠かせない。

実は同店、オーナーの今井さんが趣味で始めた生ハム作りと、肉のスモークがお店をオープンしたきっかけ。

言わば肉のスペシャリストである今井さんが作るスペアリブは、独自の方法でジューシーに仕上げられ、さらに桜のチップで薫製にし、薪窯で余分な脂肪を落としながら焼き上げて提供される。

頬張れば、鹿児島黒豚のもつ甘みと、柔らかな肉質、そして薫香と薪窯の香りが一気に口に広がり最高のひと時を堪能できる。

「生ハム にぎり寿司」(4貫1,800円)

最後のデザートピザにありつけなくても、安心して欲しい。密かな〆の人気メニュー「生ハム にぎり寿司」もかなりの美味しさ。

バルサミコで作られた酢飯を、パルマ産生ハムで巻き、わさびのかわりに柚子胡椒を使用した『エンボカ』オリジナルの逸品。生ハムの塩気と、酢飯の酸味、柚子胡椒の香りは相性抜群で、いくつでも食べられてしまいそうだ。

邸宅の入口のようなエントランスが期待値を高めてくれる

オーナーの遊び心から始まった『エンボカ』は、現在は今回紹介した東京の他、軽井沢、京都にも店を構える。

いずれも、オリジナリティーを感じる料理が多く、季節の料理も随時追加され、いつ訪れても違った味わいに出会えるのが嬉しい。

元は建築家のオーナー今井さんが手がけた内装もステキだ

デザートピザだけでなく、多彩な絶品料理に囲まれる贅沢な週末ランチを楽しんでみてはいかがだろう?

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【 東カレユーザーのリアルなお仕事事情を緊急アンケート!】
生活様式が大きく変化したこの1年。
新しい働き方についての実態を知りたい方も多いはず・・
そこで、東カレユーザーのリアルなお仕事状況を教えてください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/7Z6GH585

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo