肉ラバーで連日大盛況!肉が旨すぎるスペインバルはここだ!

たとえば初めてふたりで飲みに行く後輩なら、ちゃんと話ができて、ある程度くだけた雰囲気のお店がいい。もし相手が肉好きならぴったりな「肉バル」が、神楽坂にある。

カウンター席の奥にテーブル席があるので、人数に応じて使い分けを


連日大人で賑わう風景は味が確かであることの証
『エル ブエイ』

神楽坂のバルは、ビストロと同じくカジュアルながらも、大人も居心地の良い賑やかさがある。

神楽坂通りから1本入った場所に店を構える『エル ブエイ』は、名店『虎白』と隣接していることも相まり、他のエリアのバルにはない落ち着いた雰囲気も魅力だ。

宮崎尾崎牛シンシンとふらの和牛カメノコを一皿にした「和牛炭火焼き盛り合わせ」(¥4,600)。じっくりと火を入れるためオーダーから提供までに約40分要する

年に一度はスタッフ全員でスペインを訪れているというだけあって、本格的かつ本場のトレンドを反映した料理や酒がそろう。

さらに、独自のルートで宮崎尾崎牛をメインとした上質な和牛を仕入れており、丁寧に火を入れた炭火焼きも特色。本場感溢れるスペイン料理と極上の肉が、食欲旺盛でパワフルな後輩たちの胃袋もしっかりと満たしてくれる。

生ハムの旨みを加えた「上ミノとエリンギのアヒージョ」(¥950)

肉の旨みをシンプルに味わう「山形牛ハンバーグのスライダー」(1個¥500)

アルコールは、土着品種にこだわったスペインワインを主軸に、スペインビール、シェリーも充実。陽気なムードも相まって、酒が進み、会話が弾むのもバルだからこそ。

「またこの前一緒に行ったバルに連れて行ってくださいよ」とせがまれる一軒だ。

温もりを感じるオレンジ色の壁

牛をモチーフにした装飾で賑やかな店内

本日発売の月刊誌「東京カレンダー3月号」は一冊すべて、神楽坂特集!

まだ神楽坂が残っていた!32歳からはこの街で大人の階段を上る

社会人10年目=32歳、今こそ神楽坂を知ろう!そのヒントが最新号「東京カレンダー3月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は1/20(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo