ギリギリ購入OK!本日、東京駅で買える手土産人気ベスト10はこれだ!

やばい…、まだお土産を何も用意してない…!そんなあなたもご安心!
今日でも買える、東京駅ナカ商業エリアの人気おみやげランキングTOP10を一挙にご紹介!

今回は「東京駅限定×今年の新作」のみに絞って集計したという注目のランキング結果とは?!
お正月休みの帰省時みやげを考える時の参考に!

※東京ステーションシティ運営協議会調べ

「東京カスター」(6個セット¥2,700税込)【販売場所】グランスタ

第10位 『アルデュール』の
「東京カスター」

福岡・博多に本店を構える人気パティスリー『アルデュール』。多彩なスイーツを販売する同店からは「東京カスター」がランクイン!

生クリームを使った濃厚でリッチな味わいのカスタードプリンの特徴は、2つの異なる食感が楽しめるところ。半熟の層と固めのプリンという計算された食感が堪らない。

「和ラスク(東京駅丸の内駅舎パッケージ)」(10枚入り¥650税込)【販売場所】エキュート東京

第9位『和楽紅屋』の
「和ラスク(東京駅丸の内駅舎パッケージ」

朝ドラ「まれ」の製菓監修も務めた、世界一のパティシエの称号を持つ辻口博啓氏が打ち出す新感覚の和スイーツ専門店『和楽紅屋』。こちらからは、定番人気の「和ラスク」がランクイン。

一枚一枚丁寧に作られている「和ラスク」は、 優しい甘さの和三盆糖や、風味豊かな発酵バターを丹念にバゲットに塗り込み、こんがりと焼き上げている。東京駅丸の内駅舎のパッケージは、エキュート東京限定商品。

「銀の鈴サンドパンケーキ 苺」(1個¥297税込)※写真は、「抹茶&あんこ」と「苺」2種【販売場所】グランスタ

第8位『コロンバン』の
「銀の鈴サンドパンケーキ 苺」

1924年創業の老舗洋菓子ブランド『コロンバン』からは東京駅グランスタ店だけで販売されている「銀の鈴サンドパンケーキ 苺」がランクイン!

ふわふわのワッフルパンケーキ生地の間にたっぷりと挟まるのは、苺風味の生クリームと苺。ワッフルパンケーキには、東京駅の待ち合わせ場所の定番である「銀の鈴」の焼き印が押され、お土産としても最適。「抹茶&あんこ」も合わせて味わいたい。

「東京駅最中」(6個入り¥1,080)【販売場所】グランスタ

第7位『三原堂本店』の
「東京駅最中」

間違いない手土産ならば老舗の逸品を選びたい。明治10年(1877)創業の和菓子屋『三原堂本店』から第7位にランクインしたのは、「東京駅最中」だ。

同店の最中はとにかくシンプルである。添加物は一切使用せず、餡や最中など素材の美味しさ、香りを存分に楽しめるよう仕上げられ、熟練職人の技を感じることができる。パッケージには東京駅丸の内駅舎が描かれ、東京らしさが演出されているのも帰省土産として喜ばれそう!

「Suicaのペンギン コロコロキューブ」(¥324税込)【販売場所】グランスタ

第6位『ワッフル・ケーキの店 エール・エル』の
「Suicaのペンギン コロコロキューブ」

神戸のワッフルケーキ専門店からは「Suicaのペンギン コロコロキューブ」がランクイン!

年間100万個以上を販売する人気焼き菓子「コロコロワッフル キューブ」とは、ひとくちサイズに焼き上げたクッキータイプのワッフルのこと。

風味豊かなキャラメル生地にチョコチップを練り込んだ「チョコキャラメル」が、人気キャラクター「Suicaのペンギン」が描かれたキューブ型の箱で。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo