お迎えはロールスロイスで!彼女を確実に落とすなら、青山の会員制ワインバーへ誘い出せ

紳士たるもの、行きつけと呼べるお店をいくつか備えておくことも大事な嗜み。

「今日は行きつけのお店に連れていくよ」という誘い文句とともに、女性を誘い出したい雰囲気満点のバーがある。青山の『Wine BAR &b(ワイン バー アンドビー)』だ。

青山に数あるバーの中でも、夜遊び上手な大人たちに愛されている一軒をご紹介しよう。

ダイニングテーブルにカウンター、2人掛けソファなど、コーナーごとに趣が変わるので、シチュエーションに応じて使い分けることができる

知っているだけで株が上がる!二つの顔を持つ大人の遊び場

イタリアン・モダンファニチャーの最高峰「B&B Italia」の世界感と、選りすぐりのワインを楽しめる『Wine BAR &b』。

お昼には「B&B Italia」のショールームとして営業しているのだが、夜になると会員制ワインバーへと変身。

同店へ足を踏み入れると、高級家具のショールームとあって、5mを越す天井高に250㎡という圧巻のスペースを誇る寛ぎ空間が広がる。

閉ざされたバーでは、その密着度ゆえ下心を見透かされそうだが、開放感溢れる空間であれば、その心配は無用。口説くときも余裕を醸す。

350本が眠るワインセラーから好みの一本を選び、グラスを傾けながら、上質なソファに身を委ね、彼女との会話を楽しんでみてはいかがだろう。

ワインセラーには1968年からのロマネ・コンティが揃っており、月平均1本空いてしまうのだとか

現在、会員は選ばれた数十人のみ。それだけに、ここの存在を知る者は稀有で、港区を知り尽くした“港区おじさん”たちの遊び場なのだ

ヴィンテージのロールスロイスで
彼女を華麗にエスコート

お店で待ち合わせでも、二軒目として利用する際にも移動が必須となるのだが、タクシーというのは正直ムードに欠ける。

移動から他の人と差をつけたいのなら、『Wine BAR &b』で用意されているサービスがおすすめ。

なんと、1963年製のロールスロイスで送迎してくれるのだ。

この特別扱いに、彼女がメロメロになること間違いなし。

「B&B Italia」とは?

1966年の創業以来、モダン家具業界における世界的リーディングカンパニーとして、その地位を確立してきた「B&B Italia」。

リビングエリア、ダイニングからナイトエリア、ホーム向けからコントラクト市場向けまで、さまざまなシーンに対応するバリエーション豊かな家具が揃う。

世界的に著名なデザイナーとのコラボレーションによる個性溢れる商品群は、多彩な才能が充実している「B&B Italia」ならではの成果と言えるだろう。

■店舗概要

店名:Wine BAR &b(ワイン バー アンドビー)
住所:港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1F
電話:03-5707-1122
営業時間:20:00~(L.O25:00)
定休日:日曜

※会員になるには
所定の審査があるため要問合せ。入会金30万円、月会費5万円。法人会員の申し込みも可

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo