丸の内死闘編

夜の港区に対抗できる唯一の勢力、それは昼の「丸の内」。
エステの取引でアウェイの丸の内に向かった由美と船田さんに立ちはだかったのは、狂気じみた自己愛にまみれるエリート、「冴木和也」であった。

【丸の内死闘編】の記事一覧

4