マウンティングの虚像

―マウンティングとは霊長類に見られる、社会的序列の確認と自己顕示のための行為。

東京の女たちは今日も霊長類のごとく、笑顔の裏でマウンティングを繰り広げている。

だが、一部の女は気づき始めた。 マウンティングは、虚像でしかないことを。

果たして、その世界から抜け出した先には、どんな世界が広がっているのか。

マウンティング世界の向こう側を、覗いてみたくはないだろうか。

【マウンティングの虚像】の記事一覧

18
    2017.07.26 Vol.18
    マウンティングの虚像 最終回:妥当な所で手を打った、34歳の現実
      2017.07.25 Vol.17
      いよいよ明日で最終話!「マウンティングの虚像」全話総集編
        2017.07.19 Vol.16
        マウンティングの虚像:やっぱり私に、無難な彼氏はふさわしくない。野心を捨てられない女
          2017.07.12 Vol.15
          今のままの自分じゃ不安。実家暮らしのお嬢様が発症した自分探し症候群
            2017.07.05 Vol.14
            彼氏ナシと決めつけていた友達に、恋人発覚。そんな時の正しい対応は?
              2017.06.28 Vol.13
              かつての敵に慰められる朝。一晩で2人の男を失った女の、思い通りにいかない人生
                2017.06.21 Vol.12
                軽薄な行動が招いた結果。彼に去られ、レストランに1人取り残された女の虚しさ
                  2017.06.14 Vol.11
                  彼氏と新たな男。2人からの求愛を受け入れるのが私らしさ?女の浅はかな勘違い
                    2017.06.07 Vol.10
                    「いいな、羨ましい!」でいい。女同士の近況報告で素直さを失うと、友達も失う
                      2017.05.31 Vol.9
                      誰にでもある、2面性。マウンティングモンスターが、隠していた弱さをさらけ出した日
                        2017.05.24 Vol.8
                        偽りなき幸せの為に。東京で、他人の評価軸に左右されない男性選びはできるのか
                          2017.05.17 Vol.7
                          女友達は自分の鏡。素直な友人が引き出してくれた、彼以外の男性への正直な気持ち