年収3,000万の夫

ー年収1,000万円では、都心で豊かな暮らしを求めることはできない。

結婚後も都心暮らしを視野に据える賢い女性なら、肌感覚として誰もが知っていること。

現実的には年収2,000万円以上あれば...そう考えつつ、年収3,000万円と聞けば浮き足立つ女がいる。

国税庁の「民間給与実態統計調査」から推計すると、年収3,000万以上を稼ぎだすのは、約500人に1人以下。人口の0.2%程度。

そんな経済的に恵まれた男性の妻の座を獲得したのは、一体どんな女たちなのだろうか。

【年収3,000万の夫】の記事一覧

16
    2017.12.23 Vol.16
    2017年ヒットエッセイ総集編:「年収3,000万の夫」(全話)
      2017.04.25 Vol.15
      “嫁比べ”をする年収3,000万の夫たち。最も低評価なのはトロフィーワイフを選んだ男
        2017.04.18 Vol.14
        年収3,000万の家計簿。真のリッチ層は気付いていた、本当に豊かな人の出費ルール
          2017.04.11 Vol.13
          「年収3,000万?低いわね」永遠に中の上クラスから抜け出せない妻の、終わりなき葛藤
            2017.04.04 Vol.12
            未だに残る良家の許嫁制度。年収3,000万の夫をゆるりと掴んだ東京出身のお嬢様
              2017.03.28 Vol.11
              夫の年収は、私のモノ!!ジャイアンの如く、年収3,000万の夫を搾取する妻
                2017.03.21 Vol.10
                傷を舐め合う女子会は無駄なだけ。女の友情を捨てた先に、年収3,000万の夫あり
                  2017.03.14 Vol.9
                  年収3,000万の夫:ゼロか100の勝負に挑んだ妻。年収500万の夫の夢と将来に賭けた想い
                    2017.03.07 Vol.8
                    「伴侶は25歳までに決めるべし」祖母の教えを守り、手に入れた年収3,000万の夫
                      2017.02.28 Vol.7
                      「こちら側にきたら可哀想」年収1,000万夫の妻を気遣う、年収3,000万夫の妻
                        2017.02.21 Vol.6
                        年収3,000万の夫:損して得とれ。割り勘に拒否反応を示す傲慢な女ほど損をする
                          2017.02.14 Vol.5
                          年収3,000万の夫:飾りじゃないのよ、年収は。夫の実情を知らなかった妻の大誤算