五反田ラバー

世間では、初デートの街を五反田にすると女の子から冷めた目で見られることもある。

たしかに、五反田はあまりスタイリッシュな街ではないかもしれない。しかし、なんとも味わい深い深みがある街であることも事実である。

五反田という街のディープさにすっかり虜になり、周囲へ五反田の良さを啓蒙し、“五反田ラバー”の布教活動に勤しむ男がいる。

雑誌編集者・健太、29歳。そんな彼らの、愛すべき五反田ライフを覗いてみよう。

【五反田ラバー】の記事一覧

11
    2017.02.18 Vol.11
    「五反田の何がダメなの?」現役五反田女子が古巣港区でブチ切れた?五反田ラバー最終回
    • FREE
    2017.02.17 Vol.10
    いよいよ明日で最終話!「五反田ラバー」全話総集編
      2017.02.11 Vol.9
      人生、振り返れば、五反田。それは、欲望渦巻く港区で傷ついた港区女子さえ、癒せる街
        2017.02.04 Vol.8
        「アハハ😊五反田でデートなんて、人に言えない」。笑顔で語る港区女子の、心変わりとは
          2017.01.28 Vol.7
          五反田とか、ウソでしょ?(笑)。鼻で笑う彼女を、五反田が誇るテラス席デートへ
            2017.01.21 Vol.6
            五反田の記念日デートはここ!と浮かれながらも、目黒川で思い悩む五反田ラバー
              2017.01.14 Vol.5
              「目黒行こ」にふざけんな?五反田だってランチはある!老舗洋食屋で、交際を迫る
                2017.01.07 Vol.4
                デート2軒目は五反田ヒルズへ!が、朝起きたら記憶ない。五反田ラバー、やらかした?
                  2016.12.31 Vol.3
                  「五反田在住」というと、食事会で失笑?東京のシリコンバレー・五反田を舐めんな!
                  • FREE
                  2016.12.24 Vol.2
                  「だってここ、五反田だし。」デートのはずが、デートじゃない?五反田ラバー、涙を呑む
                  • FREE
                  2016.12.17 Vol.1
                  五反田ラバー:恵比寿とか普通すぎ。『おにやんま』へ導かれ、五反田引越しを決意した男