営業情報を見る
てんぷら近藤
てんぷら近藤

これまで見知った食材が
まるで別物に感じられる

素材のポテンシャルを
極限まで引き出す究極の料理

「天ぷらの本質は蒸し料理ですよ」。
調理の際の厳しい眼差しから一転、話をするときの表情はいつも朗らか。
これが日本一の天ぷら職人と呼ばれる近藤文夫氏の姿だ。

氏の言葉を解釈すると、天ぷらとは熱と水分で食材の旨味をうまく引き出す蒸し物。
衣の中にその旨味を封じ込め、丸ごと味わう贅沢過ぎる料理だ。

『天ぷら近藤』では野菜の天種が豊富。
元来、江戸前の天ぷらといえば魚介が中心だったが、積極的に野菜を使ってその常識を塗り替えた。

分厚かった衣をぎりぎりまで薄くし、食材の色や香りを引き立てたのも氏が先駆け。その型破りな発想がいつしか基準となり、世界中の美食家から注目される存在となった。

この店で得られる悦び。
それは、よく見知ったはずの食材がまるで別物に感じられるほどの、濃縮された味や風味が楽しめることだ。

たとえば飴細工のように掻き揚げられた人参の驚くべき甘み。
白身魚の天ぷらのほっくりとした食感や、上品な香り。そして旬の食材が持つ自然の風味が、極限まで引き出される。

しかし、それは食材が見せる一瞬の輝きでもある。
油の爆ぜる音を聞きながら、揚げ時を見極めるのが『天ぷら近藤』の技だ。

代表作の「さつま芋」の天ぷらも然り。まるで切り株のように太い、さつま芋の火の通りを察する名人芸。ただ一重に最高のものを食べさせたい、無垢な願いがそれを可能にする。

PHOTO GALLERY

料理画像
「そら豆」。衣を限りなく薄くし、旬の食材の香りを活かす。
野菜画像
野菜は全国の契約農家から直送。必ず一度は現地に赴く。
皿画像
店主が師と慕う、作家・池波正太郎の絵が飾られている。
看板画像
池波正太郎が残した手紙などの筆跡が題字になっている。
料理写真
油の爆ぜる音を聞いて、最もベストな揚げ時を判断する。
内観画像
揚げたてを提供するため店内はカウンター席のみ。

Chef Profile

店主/近藤 文夫Fumio Kondo

1947年東京生まれ。18歳で「山の上ホテル」に入社し、「和食てんぷら山の上」で修業をはじめる。23歳に料理長に就任し、以後20年余りの間、同店の名声を築き上げる。1991年に独立し、銀座に「てんぷら近藤」を開業。

5e5e0a09dc720f8d576b6b0344be8e

Interview

野菜の天ぷらを始めたのは?
山の上ホテルの時からです。僕は天ぷらを、調理法の一つではなく、日本料理やフランス料理と同じくくりで、“天ぷら料理”というふうに考えていた。だったら、野菜を使った料理があってもいいだろうって。最初は野菜を揚げると、「惣菜食いに来たんじゃない」って怒られもしましたけど。
天ぷら職人としての抱負は?
僕は天ぷらを、世界的なメジャーにしたい。寿司ばかりにいい格好させられませんよ。もっとアイデアを出し、独創的な天ぷらを揚げて、1人でも多くの海外の方に知ってもらいたい。日本の若い人にも食べてもらいたいから、価格も出来る限り押さえてね。絶えず挑戦する気概を持ち続けたいです。
職人としてのこだわりは?
お客様に最高のものを提供することです。そのために天つゆの仕込みから、築地への買い出しまで、できることは何でも自分でやります。店を出るのが夜12時頃で、朝5時には家を出ます。独立してからずっとこの調子ですが、おかげさまで、大病を患うことなく元気にやって来られました。

Restaurant Data

店名てんぷら近藤
Tempura Kondo
エリア銀座
料理ジャンル和食 天ぷら
目的ディナー ランチ ワイン 日本酒 接待・会食 結婚記念日
予約専用TEL050-3542-1861
オープン日1991.07.24
営業時間 ランチ 12:00~15:00 (L.O.13:30)
ディナー 17:00〜22:00 (L.O.20:30)
定休日 日曜
予算
ランチ:¥6,480~
ディナー:¥18,000~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Amex, Diners)
サービス料なし
チャージなし
お子様の同伴

※12歳以上でテーブルマナーのあるお子様は可

席・設備
席数 25席

※カウンター25席

座席

カウンター席あり

喫煙・禁煙 全席禁煙
駐車場 なし

※近隣にコインパーキングあり

サービス
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お車の手配手配可能
ベジタリアン対応
外国語メニュー 外国語メニューあり

※英語

外国語対応スタッフ 外国語対応スタッフ在籍

※英語

住所中央区銀座 5-5-13 坂口ビル9F
電話番号
03-5568-0923
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
FAX番号03-5568-0923
アクセス東京メトロ銀座線ほか銀座駅から徒歩1分
ランチ菫(すみれ)¥6,000
椿(つばき)¥8,000
ディナー藤(ふじ)¥10,000
楓(かえで)¥12,000
蓬(よもぎ)¥17,000

SEAT VIEW