営業情報を見る

正統派フレンチ×自由度、
たどり着いた理想形は

美味しいものを求める人が
夜な夜な集う〝大人の隠れ家〟

〝ワインバー〟と名の付く店は数多存在する。この店も形態こそワインバーに属するかも知れない。
しかし、あくまでも「フレンチ」。

西麻布にかつて存在した名店「ジョージアンクラブ」でシェフソムリエをつとめ、「ピエール・ガニェール」「ア・ニュ」など名だたるフレンチで経験を積んだ代表 島本永秀氏。

キャリアを積む中で「もっとお客様を楽しくおもてなしするにはどうしたらよいか」「自由度の高い、なおかつクオリティも高い店を作れないか」を考えていた。

理想形を詰め込み、開店したのがこの「la cave de Noä」。本格的なフードを提供するワインバーではフードのラストオーダーが早められていることが多いが、こちらでは開店時間から午前3時30分のラストオーダーまで、どのフードも楽しむことができる。

メニューには「鴨胸肉のロティ」「フォアグラのムース」とクラシカルなフレンチの逸品が並び、メインは全て2000円台、ポーションは2人前でたっぷりと。一人客にはハーフポーションで対応など、コストパフォーマンスから心づかいまで全てが素晴らしい。

こちらの店のもう一つの特徴は「ワインリストがない」こと。予算と好みを伝えると、料理に合わせて島本氏がワインをセレクトしてくれる。

具体的な金額を伝えるのに気が引ける人もいるだろう。そんなお客様のために、メニューには「A 5000 円〜7000円」「B 7000円〜10000円」などと価格帯で分類が明記されている。
気詰まりを極力減らし食事を楽しんで欲しい…という細やかな配慮がここにも現れているのだ。

もちろんワインありきでお料理を選んでもいいし、どんな料理を頼み、今日の流れをどうするか…そこから相談してもいい。自由度の高さと同時に、この店は「コミュニケーションの楽しさ」も内包している。

食と日常を楽しみたい大人が心底楽しめ、明日への活力を補給できる…そんな時間が流れているのだ。

PHOTO GALLERY

「シンプルなフォアグラのリゾット」2200円。濃厚なフォアグラとクリームリゾットの組み合わせにワインが進む。
「炙りホタテと生マッシュルームのカルパッチョサラダ」1600円。軽く炙ったホタテとマッシュルームの食感の違いが楽しい。
「鹿のラグーを詰め込んだアンディーブのグラタン」1900円。風味豊かな鹿肉のラグーと、ほろ苦いアンディーブの組み合わせが絶妙。
「ノア風レーズンサンド」800円。サクサクとしたパイ、キャラメリゼされた林檎とレーズン、チーズクリームのバランスが絶品。
「生ハムをまとわせた11種類の野菜のテリーヌ“ノア・イレブン”」1800円。
11種の野菜それぞれ細かい下処理を施した美しい一皿。
「鴨胸肉のロティと腿肉のコンフィサラダ」2500円。異なる調理法による素材の変化を楽しめる。

Owner Profile

代表/島本 永秀Nagahide Shimamoto

1975年大阪府出身。
大阪梅田の老舗バー『k4』にて修業後渡仏。帰国後、西麻布『ザ・ジョージアンクラブ』に9年勤務、シェフソムリエを6年勤める。
その後、『オーベルジュ・ド・リル東京』『ピエール・ガニェール東京』などを経て、2009年より『ア・ニュ』で支配人を務める。
2013年10月、『ラ・カーヴ・ド・ノア』を開店。

4467dec41c60e15107b5af6e5d6dee

Interview

ソムリエになったきっかけは?
もともとのスタートはバーテンダーでした。大阪でクラシックスタイルのバーに務めていたんですが、当時の先輩が「次はワイン」だと。その言葉をきっかけにワインを学び始めたところ、世界観の奥深さに惹かれていきました。

まだ関西には本格的なワインバーなどなく、ワインはフランス料理店で楽しむもの…という時代。なのでフランスに渡り、自分の足でシャトーやドメーヌを数多く周り、ワインの知識を積んでいきました。
料理のこだわりは?
この店が目指しているのは、「自由度が高いワインバー」であり、かつ「お料理がしっかりと楽しめる場所」。そのため、ランチ営業は行いませんが、オープンからクローズまで全ての時間できちんとお料理が食べられるのが特徴です。

自分自身がフレンチの世界に長く身を置く中で、正統派のコース仕立ての良さはもちろんありますが、別の楽しみ方もあるのでは……その思いがこの店を生むきっかけとなりました。
今後の展望は?
これからのフレンチやワインバーのような形態は二極化していくと思います。
しっかりとした形でコースを楽しむか、ワインバーのように自由度が高いか。後者の場合、何よりも重要視されるのは「料理のクオリティ」だと思うんですね。なのでこの店ではそこは妥協せず、お客様に満足いただけるようなメニューを常に模索しています。

フレンチだからと敷居が高く感じるかもしれませんが、ぜひ気軽にお越しください。1年に1回訪れるようなラグジュアリーな店ではなく、月に1〜2回、日常の中で訪れていただきたい…そんな店を目指しています。

Restaurant Data

店名ラ カーヴ ド ノア
la cave de Noä
エリア西麻布
料理ジャンルフランス料理 フレンチ
目的ディナー デート 女子会 ワイン 接待・会食
オープン日2013.10.31
営業時間 18:30~ (L.O.27:30)
定休日 日曜・第2月曜
予算
ディナー:¥8,000~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Amex, Diners)
サービス料10%
チャージなし
ホームページhttp://www.lacavedenoa.com/
席・設備
席数 18席
座席

カウンター席あり

個室 個室あり

※半個室① 4名

貸切 あり

※10万円より受付

喫煙・禁煙 全席禁煙
駐車場 なし

※近隣にコインパーキングあり

サービス
ソムリエ/バーテンダー ソムリエがいる
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お車の手配手配可能
ベジタリアン対応 不可

※事前予約で対応可能

その他宗教食対応

※応相談

住所港区西麻布 2-16-4 第二吉山ビ ルB1F
電話番号
03-6450-5853
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
FAX番号03-6450-5854
アクセス東京メトロ千代田線乃木坂駅から徒歩10分
東京メトロ銀座線ほか表参道駅から徒歩11分
ワインの取り扱い あり

350 種類

グラスワインは赤、白、シャンパン含め常時10種類ほどをご用意

ビールの取り扱い あり

1 種類

SEAT VIEW

空席検索