欧米VIPの舌を唸らした野菜が奏でるフレンチ

CHEZ TAKA HIGASHIAZABU (CHEZ TAKA HIGASHIAZABU)

シェ タカ ヒガシアザブ
営業情報を見る

高揚感と気楽さが同居する
センスあふれる空間で繰り広げられるのは
皿の上に描かれたおいしい芸術作品

新しい食のエリアとして勢いのある東麻布にある一軒家レストラン。1Fのバーカウンターやカジュアルなテーブルでは季節の移り変わりを感じながらアラカルトメニューが楽しめる。時折だされる裏メニュー目当ての常連客も多い。

2Fへ上がると一転、高揚感あふれる空間が広がる。高い天井、大きな写真やアート、真っ白なテーブルクロス、壁やベンチシートのパープル使い、毎週金曜日に流れるジャズピアノの演奏、すべては欧米で培った河合シェフのセンスからくる。

青果店を営む家で育ち幼少期から上質で珍しい野菜に親しんできた河合隆良シェフにとって、野菜は不可欠な存在である。すべての皿に共通するのは“生きている野菜”を感じることだ。艶があり噛むごとに本来の味わいを感じる。

この「シーフードと季節野菜のサラダ仕立て シャンパーニュの香り」は、それぞれの食材にあったブイヨン・ド・レギュームと昆布だしで湯がいて休ませるというこだわりよう。ひとつひとつ異なる味の深みや香りに感動すら覚える。

サンフランシスコで腕をふるっていた時、40年前に世界中にスローフードを普及させ、オーガニック料理の母と呼ばれるアリス・ウォータース氏のレストラン「シェ・パニース」を訪れ衝撃を受けた。料理のベースはイタリアンやフレンチ。それを採れたての野菜やハーブをふんだんに使って進化させたものだ。

彼女の発信する「地産地消」「旬の食材を使う」「生産者から直接買う」「大切な人と一緒に食べる」といったメッセージは河合シェフの料理の転機となった。クラシックを学び、ヌーベルキュイジーヌを経験し、開いた新たな世界は新鮮なまま食べるカリフォルニアキュイジーヌ。何十回と彼女の店を訪れて見つけた“自分の舌で味わって心からおいしいと感じるもの”、それが河合シェフの料理だ。

象徴するもうひとつが熟成肉。厳選した赤身の塊肉だけを使い本物の熟成とはこういうものだと感じさせられる。2℃の温度と80%の湿度を保ち、丹念に育てあげた熟成庫でなければできない完璧なる味。じんわりと肉汁が満ち、ほどよい歯ごたえに肉マニアにも深い満足感を与えるだろう。

「おふくろの味にテクニックを加えた料理」とシェフは言う。正統派フランス料理の基礎の上に進化し続ける皿は、ハイクラスでありながらなぜか気が楽になる。何度訪れても新しい発見が尽きない魅力的な店である。

PHOTO GALLERY

ワインはフランスを中心にカリフォルニア、オーストラリアなどニューワールドのものを揃えている「五島ワイナリー」のワインとスパークリング。五島が育んだブドウの芳醇な味わいが広がる。
緑が生い茂る外観。
趣のあるバーカウンター。
有機中国茶「Xinhua」とコラボしたオリジナルのノンアルコールのスパークリングティー。
店内でも飲めるがプレゼントにも喜ばれる逸品だ。
さつまいものアイスの周りにはカダイフと黒ごまのシフォンケーキ、そしてりんごのコンポートを添えた。それぞれの食感と温度と甘さが混ざり驚きと口福をもたらす。
コンソメはサーモンのアラと骨を焼いて香りを味の深みをだす。美しく澄んだスープは舌で丸みを感じるほどまろやか。グリルしたサーモンにフヌイユをのせれば自然のスパイスの香りが至極のひと皿へと昇華させる。

オーナーシェフ Profile

河合 隆良Takayoshi Kawai

1955年生まれ、静岡県出身。
カナダ、ノルウェー、スイス、フランス、アメリカの一流レストランやホテルで研鑽を積み、「マサズ・サンフランシスコ」のスーシェフ時に全米NO.1の栄誉に輝く。
その後「パンパシフィックホテル・サンフランシスコ」の総料理長を3年間務めあげ帰国。「パンパシフィック横浜」で総料理長、「ホテル日航東京」で料理顧問として活躍し、2015年9月、東麻布に「シェ・タカ」をオープン。オーナーシェフであるとともに株式会社「エムズダイニング」の代表取締役社長を兼任。

42a7b58eb7fd4979bcca4e5a35d864

Interview

今までで一番感動した料理は?
子供の頃に初めて食べたアスパラガスかな。
50年くらい前だからアスパラガスなんて見たことがなかった。おそらく母も初めて見たはずだけれど、閃きで湯がかずに生のままバターソテーしたんだよね。
食べた時の衝撃はものすごかった。コリっとしていて、水分があって、バターの香りがして、生涯忘れられない味ですね。今いちばん興味があるのは京野菜。
コースすべての料理を京野菜で作ってみたいですね。なかなか手に入らないのと選ぶ時間がないので実現していないのですが。
料理人になったきっかけは?
テレビで村上信夫さんの料理番組を観てかっこいいなぁって。本当にそれがきっかけです。
今後の展望は?
お客さまと会話する料理をだしていくことです。
お客様の目の前でデクパージュする料理は大変喜ばれており、今後もそういったサービスを増やしていきたいと思っています。お客さまに料理だけでなく空間も楽しんでいただくのが私の考えるレストランです。
安心で安全な食材を美味しく食べてホッとできるレストランが一番みんなが幸せになれると思っています。

Restaurant Data

店名CHEZ TAKA HIGASHIAZABU
シェ タカ ヒガシアザブ
エリア麻布十番・南麻布
料理ジャンルフレンチ
目的ランチ ディナー デート 個室 ワイン 日本酒 接待・会食 結婚記念日 クリスマス 子供連れ ペット連れ カップルシート・特別席
オープン日2015.08.21
営業時間 火~土 ランチタイム:11:30~15:00(LO14:00) ディナータイム17:30~23:00(LO21:00) 日曜日ランチのみ営業 11:30~15:00(LO14:00) 1階タカズバー 17:30~Last
定休日 月曜日
予算
ランチ:¥3,500~
ディナー:¥8,500~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Amex, Diners, 銀聯)
サービス料なし
チャージなし
ドレスコード あり

※サンダルやショートパンツはご遠慮ください

お子様の同伴
ホームページhttp://www.cheztaka.jp/
席・設備
席数 50席
座席

ウェイティングスペースあり

カウンター席あり

テラス席あり

ソファー席あり

カップル席あり

シェフズテーブルあり

個室 個室あり

※2名~8名個室
個室利用料 ランチ5000円 ディナー10000円

店内からの景観

夜景が見える

※東京タワーが見える

貸切 あり

※着席:36席 立食:60名様まで

貸切オプション

マイク・音響

持ち込み可

喫煙・禁煙 全席禁煙

※テラス席のみ喫煙可

バリアフリー 車椅子設備あり

※1階席のみ可能

ペットの入店

※テラス席のみ可

駐車場 なし

※近隣にコインパーキングあり

サービス
ソムリエ/バーテンダー ソムリエがいる バーテンダーがいる
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お料理の分量重め
お料理の味付けの濃さあっさり
お料理の特徴

こだわり食材

※ドライエージング(熟成肉)、農家直送 有機野菜

お車の手配手配可能
お子様メニュー

※ご予約時ご相談

ベジタリアン対応

※事前予約で対応可能

外国語メニュー 外国語メニューあり

※英語 フランス語

外国語対応スタッフ 外国語対応スタッフ在籍

※英語 フランス語

海外ゲスト向けサービスホテル等お帰りの際タクシー手配
ハラルフード対応

※事前予約で対応可能

その他宗教食対応

※事前予約で対応可能

お土産の取り扱い あり

※オリジナルノンアルコールスパークリングティ-

住所港区東麻布 1-20-3
電話番号
03-5797-7687
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
ランチLunch ¥3,000(税別)
ディナーDinner¥7,500(税別)
ワインの取り扱い あり

100 種類

フランスワインをベースにオーストラリア、カリフォルニア、ニュージーランドなど数種取り揃えております

日本酒の取り扱い あり

10 種類

カクテルの取り扱い あり

ウィスキーの取り扱い あり

ビールの取り扱い あり

焼酎の取り扱い あり

ドリンクの持ち込み

※持ち込み料 1本 750ml  5000円

空席検索