営業情報を見る

円熟味を増した
実力派シェフの腕が冴える
どこまでも軽やかに
澄んだ旨みが凝縮したフレンチ

駅からすぐの道を1本入っただけで、街は驚くほど閑静な佇まいを見せる。周囲にゆったりとした時間が流れる住宅街の一角にラ・ファソン古賀はある。入口に近いカウンターは、オープンキッチンを見渡す活気あふれるシート。

シェフの美しい手さばきを眺めながら、料理を待つ時間は何よりのご馳走となる。奥に用意されたアートに囲まれたテーブル席では、会話を楽しみながらワインと料理を味わう極上の時間を約束してくれる。

店名のラ・ファソンとはフランス語で流儀、つまり古賀流である。

オーナーシェフの古賀義英氏は、フランス料理界の巨匠シェ・イノの井上旭氏の右腕として活躍し、フランスでは「トロワグロ」、「コートドール」といった名だたる名門で腕を磨いた実力派。

長年正統派のフレンチを突き詰めてきたが、ラ・ファソン古賀では、季節感や旬の食材を盛り込み、体に負担のかからない日本人にあったスタイルへと進化を遂げた。

古賀氏の料理の神髄はソースにある。
あくまでも素材の旨みのみを取り出すために、丁寧に、丁寧に、手間をかけることで驚くほど雑味がなく研ぎ澄まされたソースが生まれる。
深いコクと優しい味わいを併せ持つソースは、上質な野菜、肉、新鮮な魚介類と響きあってマリアージュを見せる。

本物のフランス料理を追求してきた料理人だからこそ到達し得た世界がここにあるといえる。

また、こちらの名物として有名なのが「ソース・キュリー」。
フランス語でカレーという意味で、牛すね肉と十数種類の野菜からとったブイヨンに、ワインやスパイスを加えて作る。
さらりとした食感と素材から抽出した旨みが幾重にも重なり、いわゆるカレーとは一線を画する極上の味わいだ。

店頭やネットでも販売されて密かな人気を呼んでいる。

PHOTO GALLERY

料理画像
「フォアグラを包んだラット芋のニョッキとポルチーニのソテー トリュフ添え ペリグーソース」。日本のおやきをイメージしたニョッキ。フォアグラに合うペリグーソースと。
内観画像
オープンキッチンのカウンターは調理風景を間近に見られるスペシャルなシートだ。
内観画像
奥のテーブル席は窓が大きく開放的。壁に飾られたアートを眺めるのも楽しい。
料理画像
「タルトタタン」。パイとリンゴを別々に調理するためパイ生地はカリッと仕上がっている。りんごは甘みと酸味のバランスがいいというひめかみを使う。
料理画像
「シャラン鴨のロースト 根菜のソテー添え サルミソース」。皮はパリッと、肉は血の旨味を最大限に引き出し、ジューシーに仕上がる様に、じっくりと時間をかけて余熱で火を入れる。
料理画像
「色とりどりの根菜のテリーヌ トリュフ、クルミ、蜂蜜ヴィネガー風味」。約20種類の旬の野菜の色彩、旨味、香り、歯触りを味わえる。一切のつなぎを使わずに仕上げた一皿。

Chef Profile

オーナーシェフ/古賀 義英Yoshihide Koga

1962年3月18日/福岡県/A型
フランス料理界の重鎮・井上旭氏がオーナーシェフを勤める「ドゥ・ロアンヌ」に入社後、シェ・イノで井上氏の右腕を勤める。
25歳で渡仏し、ミシュラン3つ星店「トロワグロ」で1年、「コートドール」で半年の修業を経て帰国。赤坂「ボン・アトレ」料理長を皮切りに、相模大野「ロアンヌ」料理長、池尻大橋「メゾン・ド・ピエール」料理長などを歴任。
その後「コム・シェ・ヴ」を開店して独立。2013年に代々木上原に移転し、「ラ・ファソン古賀」として新たなスタートを切る。

C301d781c623c76358a2966036731c

Interview

料理人になったきっかけは?
小さい頃から料理が好きだったんですね。やるならフランス料理と決めていました。フランス料理の料理人は規律が正しく、別格のように思えました。

そこで調理師学校の校長先生に「東京で一番のレストランで働きたい」と頼んで紹介してもらったのがドゥ・ロアンヌでした。
店名への想いは?
ラ・ファソンとは、フランス語で「流儀」を意味します。ラ・ファソン古賀は、いわば「古賀流」となります。今まで培ってきたフランス料理をベースに、もう少し自由に、自分らしい料理を作っていこうという気持ちから名づけました。

あくまでもフランス料理ですが、生姜や山葵などの薬味を使うことや季節感を盛り込むことで、身体に優しく澄んだ味わいの料理を手掛けていきます。
これからの料理について思うことは?
若いときから正統であることにこだわり、料理を作ってきました。
しかし今では、しつこくなく、胃にもたれない、身体に優しい料理を提供していきたいと考えています。
枠にとらわれることなく自由な発想で取り組んでいきます。ただしフランス料理ですので、シンプルになり過ぎるのではなく、あくまでもソースがあって美味しさが生きる料理を作り続けたいですね。

Restaurant Data

店名ラ・ファソン古賀
La façon Koga
エリア代々木上原・下北沢
料理ジャンルフランス料理 フレンチ
目的ランチ デート ディナー 女子会 ワイン 接待・会食 クリスマス 結婚式・二次会 結婚記念日 子供連れ
予約専用TEL050-3542-1860
オープン日2013.03.21
営業時間 ランチ 11:30~14:30(LO.13:30)
ディナー 18:00~23:00(LO.22:00)
定休日 水曜
予算
ランチ:¥3,500~
ディナー:¥12,000~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Amex, Diners)
サービス料なし
チャージなし
店内の雰囲気静か
お子様の同伴

※応相談

ホームページhttp://la-f-koga.com
席・設備
席数 24席

※テーブル席:16席 カウンター:8席
(テーブル席貸切時は着席で20席、立食は応相談)

貸切 あり
喫煙・禁煙 全席禁煙

※喫煙スペースあり(テラス席)

駐車場 なし

※近隣にコインパーキングあり

サービス
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お車の手配手配可能
ベジタリアン対応

※事前予約で対応可能

お土産の取り扱い あり

住所渋谷区上原 1-32-5 ロイヤルテラス1F
電話番号
03-5452-8033
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
FAX番号03-5452-8030
アクセス東京メトロ千代田線、小田急電鉄小田急線 代々木上原駅から徒歩1分
ディナー旬を味わうシェフのスペシャリティコース¥12,000(税別)
旬を味わうシェフのスペシャリティコース¥10,000(税別)
旬を味わうシェフのスペシャリティコース¥7,500(税別)
ワインの取り扱い あり

60 種類

当店ソムリエ厳選の約60種類を取りそろえております。

カクテルの取り扱い あり

10 種類

SEAT VIEW