営業情報を見る

ワインを傾け仲間と語らう

粋な大人が目指すべき
バーカロ文化がここに

銀座の中央通りを望むビルにある『BARABABAO』は、ヴェネト州特有のオステリアの一種"バーカロ"が特長のイタリアン。

老舗のバーカロを再現した店内のエントランスには天井からたくさんの鍋がぶら下がり、スタンディングカウンターには前菜が所狭しと並ぶ。

奥に進めば明るく開放感のあるダイニングが広がり、銀座の街並みを臨みながら優雅に食事を取ることもできる。

気分と目的に応じて使い分けたい。

本場のバーカロで腕を磨いたシェフたちが作り出す、"チケッティ"と言われる前菜類も充実。

現地で最も有名な「干しタラのペースト」はトウモロコシの粉を練り混ぜ焼いた、北イタリアの伝統的な食べ物であるポレンタの上にのせていただく。

クリーミーでふんわりとした口当たりは下準備から手間暇かけて作られたからこそ。

懐かしさを醸し出す優しい味わいに仕上がっている。

郷土料理である「ビーゴリのアンチョビと玉葱のソース」。

全粒粉を使った手打ちのビーゴリは200年以上前に発明された「トルキオ」という手動パスタマシーンでのみ作られている。

断面がザラザラするのでソースが絡みやすいのが特徴だ。

アンチョビの塩気と玉葱の甘さが際立つソースが活きるのもこの製法ならでは。

ドルチェには現地で愛されている「ニコロッタ」を。

ヴェネツィアで古くから伝わる、この伝統的なデザートはパンを牛乳に浸し、じっくり低温で焼いていくだけの、いたってシンプルな料理。

しっとりした食感と中に入れたグラッパ漬けの干しぶどうが芳醇で、ついついワインが進んでしまう。

PHOTO GALLERY

「えんどう豆のリゾット」。イタリアのエンドウ豆を半分ピュレにして合わせると、こんなにも美しい緑色のリゾットになる。
北イタリアを中心にすべて現地で買付けているワインは一杯300円から。
前菜はすべて200円前後というのもヴェネツィアスタイル。常時15種類ほどの前菜がカウンターに並ぶ。
明るく開放感のあるダイニング。シェードにしたヴェネツィアンレースにも職人技が光る。
「イカの墨煮 ポレンタ添え」。白いポレンタにイカ墨の黒が映える。
「タコのトマト煮 ポレンタ添え」。北イタリアでは生トマトを使わずトマトペーストと水だけでタコを煮込む。こちらは熱々のポレンタで。

Chef Profile

シェフ/山崎大輔Daisuke Yamazaki

1976年生まれ
服部調理学校卒業。ヴェネツィアの多数のレストランで経験を積み、2011年にイタリア商工会議所主催の料理コンクールで優勝。その後、プーリア料理の美味しさに感動しモンテグロッソの『アンティキ・サポーリ』に入店。新宿『イル・バーカロ』の料理長を経て現職。広尾『アンティキ・サポーリ』の料理長を兼務。

6cca4641ab26319fae53d10e0e7577

Interview

今後の展望は?
ヴェネツィア料理をきちんと日本に広めていきたい。日本ではまだまだイタリア料理としてひとくくりにされているが、地方それぞれの美味しさを根付かせたいと思います。

トスカーナでも山の方と海の方では味が違いますし、使う材料も違う。だからこそ創作をしないと誓っています。伝統の味を大切に後世に伝えていく。それが僕の中でゆるがない軸となっています。
最も印象的なお客様は?
イタリアでの修業時代の時、フェラーリの社長が来店されました。当時、日本人はまだまだ珍しく日本人の作るイタリア料理ということで頻繁にテーブルに呼ばれました。
これまで一番大変だったことは? 
言葉です。何もわからずイタリアに行ってしまったので。料理用語はわかるのですが日常会話は全くわかりませんでした。電子辞書で調べながら会話をして、慣れてくるとだんだん適当に話せましたけどね。

良かったのは英語を全く話せなかったことかもしれません。外国語に対して何の知識もなかったので割とすんなり覚えられました。

Restaurant Data

店名バラババオ
エリア銀座
料理ジャンルイタリア料理
目的ディナー ランチ 合コン ワイン 夜景 結婚式・二次会 子供連れ
オープン日2010.04.16
営業時間 【平日】
ランチ: 11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー: 17:30~23:00(L.O.21:30)
【土日祝】※土日祝はフルオープンです。
11:30~23:00(L.O.21:30)
定休日 銀座トレシャス休館日に準ずる
予算
ランチ:¥1,200~
ディナー:¥4,000~
カードのご利用 使用可 (VISA, MasterCard, JCB, Diners)
サービス料なし
チャージなし
店内の雰囲気にぎやか
お子様の同伴

※お子様連れ歓迎

席・設備
席数 64席
座席

ウェイティングスペースあり

カウンター席あり

※席でなくスタンディングカウンターです。

個室 個室あり

※フロア貸切。
■フロアA~約20名様
『フロアA』:飲食代&会場使用料込【金曜・祝前日】\10万~【月火の平日】\7万~【水木の平日・土日祝】\8.5万~(最低料金5000円/名。すべて税込)
■フロアB~約50名様
 『フロアB』:飲食代&会場使用料込【金曜・祝前日】\30万~【月火の平日】\15万~【水木の平日・土日祝】\18万~(最低料金5000円/名。すべて税込)

店内からの景観

夜景が見える

高層階からの眺望

※銀座中央通りの夜景が見える。

貸切 あり

※■着席:84席、立席:60~130名様まで
■持ち込みは有料の場合あり。
■飲食代&会場使用料込み【金曜・祝前日】\42万(税込)~【月~木曜の平日・土日祝】\35万(税込)~ ※キャンセル料に関しては直接お店にお問い合わせください。

貸切オプション

プロジェクター

マイク・音響

ケーキ

持ち込み可

喫煙・禁煙 全席禁煙

※店内に喫煙コーナーあり

駐車場 あり

※共有30台 (3,000円以上ご利用で1時間無料/5,000円以上で2時間無料のサービス有り)

サービス
ソムリエ/バーテンダー ソムリエがいる
接待・会食でのご利用接待・会食でのご利用歓迎
お料理の分量重め
お料理の特徴

郷土料理

こだわり食材

その他

※400年以上ヴェネチアに続くバーカロスタイルを再現。
伝統のレシピ通りに作るヴェネチア料理です。

お車の手配手配可能
お子様メニュー

※お子様用に苦手な食材を抜くことも対応しております。お子さまに人気のお料理もご用意しております。

ベジタリアン対応

※事前ご相談・ご予約の上

外国語メニュー 外国語メニューあり

※英語、伊語

外国語対応スタッフ 外国語対応スタッフ在籍

※英語、伊語

ハラルフード対応

※事前ご相談・ご予約の上

住所中央区銀座 2-6-5 銀座トレシャス9F
電話番号
03-3535-7722
※お問い合わせの際は「"東京カレンダーWEB"を見た」と
お伝えいただければ幸いです。
FAX番号03-3535-2277
アクセス東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から徒歩1分
東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩5分
東京メトロ日比谷線有楽町駅から徒歩5分
JR有楽町駅から徒歩5分
ランチパスタセット【パスタ・サラダ・コーヒー】¥1,040(税込)
スープセット【スープ・パン・コーヒー】¥1,140(税込)
ヘルシーサラダセット【サラダ・パン・コーヒー】¥1,240(税込)
料理長おすすめコース【前菜11種盛合せ・パスタ・デザート・コーヒー】¥1,950(税込)
ヴェネチア特別コース【前菜6種盛合せ・パスタ・魚or肉料理・デザート・コーヒー】¥2,900(税込)
ワインの取り扱い あり

120 種類

すべてイタリアのワイナリーから直送ワインです。
また当店のソムリエたちが輸入前と輸入後、試飲を繰り返し厳選したお品揃えです。

カクテルの取り扱い あり

3 種類

リキュールを白ワインとスパークリングウォーターで割ったヴェネチアを象徴するカクテル『スプリッツ』をご用意しております。

ビールの取り扱い あり

2 種類

ノンアルコールビールもご用意しております。

ドリンクの持ち込み

※持ち込み料あり

赤ワイン / 白ワイン/ ビール / その他 ディナーコースとご一緒に『ワンランク上の飲み放題』(税込/120分) ¥2,250
カクテル ヴェネチア流カクテル『スプリッツ』 ¥530
シャンパン ヴェネチア定番の最初の一杯『プロセッコ フリッツァンテ』(ボトル) ¥3,580
赤ワイン/白ワイン イタリアのワイナリーから直送『ソムリエ厳選赤・白ワイン』(ボトル) ¥2,910
赤ワイン フィレンツェ大学注目の『モーツァルトを聴いて育ったワイン』(ボトル) ¥3,240
王のワインと称される『バローロ』(ボトル) ¥8,570

SEAT VIEW

空席検索