目黒歴25年の料理研究家が愛する酒場「目黒ではこの3軒が絶対旨い!」

美味しいものを作るのも食べるのも大好き、もちろんお酒も!という目黒在住の料理研究家・栗原 友さん。このエリアに四半世紀暮らすともなれば、地元民しか知らないツウな店をご存知のはず。

栗原さん、おすすめの酒場に連れて行ってください!

ジョッキまできっかり冷えたハイボール¥600が今宵の1杯目!

―1軒目―
名前に親しみを覚える(笑)
理想的な居酒屋でまずは一杯!
『居酒屋 友』

BS-TBS『おんな酒場放浪記』にレギュラー出演していたこともある、栗原 友さん。現在は、雑誌やwebの連載、料理教室といった仕事に加えて、一児の母としての顔も加わり日々フルスロットル!

だけれど、時には大好きな酒場でリフレッシュ、という時間も大切にしている。そんな彼女に、目黒のお気に入りスポットを案内してもらえることに!

1軒目からすっかりリラックスモードの栗原さん

まず1軒目に指定されたのは、目黒三田通り沿いで30年目を迎える『居酒屋 友』。ご覧の通り、栗原さんと同名な、このお店。

「もともと、女の人の下の名前のお店が好きなんですけど、こちらは自分と同じ名前だから、親しみ深さもひとしお!」

カウンターとお座敷からなる店内の壁には、料理やお酒が書かれた短冊がびっしりと。

「どこのお店でも、キョロキョロしてお品書きを読みながら飲むのが好き。だから、もしも自分で居酒屋をやるならば、こういう風にしたいな〜」と、ハイボール片手に早くもうっとりの栗原さん。

お隣の常連さんからおすそ分け。これぞ酒縁

いつもは座敷でお友達とワイワイ、というパターンだそうだが、今日は初めて、カウンター席へ。店主の仲村 実さんや、お隣の常連さんと会話をしつつの楽しいお酒に。

「万能ねぎツナ」をはじめとする、さりげなくオリジナリティのあるつまみや、仲村さんが厳選した日本酒に舌鼓を打ったら「また来まーす!」と告げて、次の店へ。

1品目の酒の肴は竹の子刺し¥500

「ほかで食べたことのない味!自分でも作ってみる」と大絶賛のグリーンサラダ¥400

ふんわりかわいい、手造りしゅうまい¥500

川崎の地酒、地黄坊「樽次」¥800を冷やで

仲村さんの背中にくっきりと「友」の字!

建物の入口には、自慢の銘酒の一覧が

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo