具だくさんサンドが大流行中!東京都内の絶品サンドイッチ10選

パンからはみ出んばかりにたっぷり詰まった具のおいしさを噛みしめて。

新緑の美しい季節。いい天気に恵まれた休日は、美味しいサンドイッチと好きなお酒を片手に外でランチはいかが?

今回は新店から老舗まで、都内にある極上サンドイッチを一挙ご紹介しよう!

とろ~り溶けるチーズがたまらない!「フィリーズチーズステーキサンド」(¥1,890)

チーズ×ステーキという魅惑の組み合わせ『DAY&NIGHT』の「フィリーズチーズステーキサンド」

2015年12月に白金にオープンした同店。恵比寿『バーガーマニア』が手掛けた新店で、『DAY&NIGHT』という店名通り、朝はコーヒーとトーストでモーニング、昼はサンドイッチランチ、夜はビオワインとグリル料理を楽しめる使い勝手のいい店である。

おすすめしたいのは「フィリーズチーズステーキサンド」。濃い目のステーキスライスとグリルしたオニオンが香り高く、一気に平らげてしまう美味しさ。NYではスタンダードなサンドイッチだが、日本で食べられる店はまだあまりないのだ。

「シュリンプ PO’ BOY」(¥1,340)

『DAY&NIGHT』オーナー守口氏のおすすめは「シュリンプ PO’ BOY」。アメリカ・ニューオリンズ州の名物料理をサンドイッチにアレンジしたという一品で、カリッと揚げたてのエビと、紫キャベツなどがタルタルソースと合わさって、噛む度にさまざまな食感が楽しめる。

自家製ベーコンを使用した「B.L.T」(¥1,340)や、オーブンで焼き上げたチキンとモッツァレラチーズを挟んだ「グリルドチキン」(¥1,290)なども人気だそう。定番メニューの他にも、旬の味を取り入れた月替わりサンドイッチも登場するので、いつ訪れても新しい味に出会えるだろう。

「燻製卵とロースハムのホットサンド」(¥1,080)

新感覚のガストロパブで味わう燻製卵サンド 『THE PUBLIC SIX』の「燻製卵とロースハムのホットサンド」

ハイクオリティな食材を使った料理を提供する「ガストロパブ」を謳うこちら。伝統的なパブフードを、厳選された国産食材を使ってアレンジしたオリジナルメニューが揃うのが特徴だ。

そんな中で、気軽に食べられて旨い!と人気なのが、「燻製卵とロースハムのホットサンド」。スモークされた燻製卵は、香りもよくトロっとした半熟具合が絶妙!これを包むパンはカリッとして、具材とのコントラストも楽しい!

オリジナルの「THE PUBLIC ALE」(Lサイズ ¥1,296)は、爽やかさと深いコクが同時に味わえ、燻製卵との相性もばっちり!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo