「よく頑張ったが、満足してもらっても困る」感の演出。銀座ではなく目黒でキメる、部下へのご褒美ディナー!

知っているようで実は知らない最後の未開拓エリア「目黒」。実はこの街にはカジュアルだけど本格的な料理や、内観はもちろん客層も上品なお店が数多く存在している。

そしてそれに気がついた大人たちは「恵比寿じゃ猥雑すぎるし、銀座じゃ高級感がありすぎる…」との思いを胸に目黒に集まってきているという。

普段飲みはもちろん、大きな仕事を共に頑張った部下へのご褒美に連れていく街としてもちょうどいいのだ!


この成功がピークだと思わせない街、それが目黒

チームリーダーとして手掛けた半年がかりのプロジェクトがやっと終わった。なので少し豪華な打ち上げに。

部下の活躍を労う店選びは案外難しかった。色々悩んだあげく、最近同僚やクライアントなどとよく行く街、目黒で探した。

正直、今回のプロジェクトくらいじゃ銀座はまだ早い。この成功には次がある。もっと頑張ってほしいふたりには目黒の程よい大人感が合っている。


「評価してるよ」感はきちんと演出

駅前の騒がしさからは想像もつかない素敵な雰囲気のお店が点在するのも目黒の魅力。

今回は、目黒駅東口を5分ほど歩くと住宅街に突如現れる一軒家イタリアンをセレクト。築60年の民家をリノベーションした瀟洒な雰囲気も相まって人気も高い。

さらにウエイター全員がソムリエという異色の陣容で、常にソムリエがおすすめするワインと料理が楽しめるらしい。

部下が喜んでくれると素直に嬉しいから、本当にいいお店を選んだんだ。

ワインと前菜を愉しんだ後、いい頃合いで今宵のメインが登場した。


さり気なく本格的な料理を経験させるのって大事

事前に予約注文しておいたのが、幻の和牛、土佐あかうしを使ったLボーンビステッカだ。40日ドライエイジングさせた肉は熟成香があって、旨みも深い。

若いふたりは肉が好きだろうから、きっと喜んでくれているはず。しかもただの焼肉じゃなくプロの料理としてのビステッカを経験させたかった。

本格的な料理を経験させる。これも、上司の役割だ。


目黒の人気店は価格もちょうどいい

目黒での食事は、落ち着いて部下の話を聞くのにぴったりだ。周りの客層はほぼ40代であろうか?正直彼らは少し浮いているが、今日の主役は間違いなく彼らなのだから、きちんと会話して、きちんとご馳走してやろう。

なので、お会計はもちろん自腹。銀座ならもっと高いであろう伝票にサインしながら、いつ彼らを銀座に連れて行くことになるかなと思いを馳せた。

上記で紹介しているのがコースのメインで、事前予約が必要なLボーンのビステッカ¥10,000~。幻の和牛ともいわれる土佐あかうしを使ったドライエイジングビーフ。肉の旨みを閉じ込めているので、塩コショウだけでも美味い。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

騒がしいだけの街は、もう嫌だ!というあなたへ。次なる大人の拠点はココ!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo