大人が楽しめる渋谷案内 Vol.2

大人を渋谷に連れ戻す!渋谷にも大人が満足できるイタリアン発見!

全58席。店内の他、テラス席も12席あり、2~10名で利用できる個室も備える。

10~20代の街という印象の強い渋谷。そんな街も、かつては大人が遊ぶ街だったはず。

「もっと大人が集まる渋谷へ」というシェフの宮川健一氏の強い想いとともに誕生したのが、今回紹介する『a(アー)』だ。

宮川シェフの創り出す、本格的なイタリアンは、肥えきった大人の舌も必ず満足させてくれるはずだ。

前菜からパスタ、メインまで、その時期の旬を取り入れた品を提供している。

渋谷が苦手な人にこそ訪れて欲しい!

「いつも遊ぶのは港区。渋谷はちょっと騒がしくて苦手……」とぬかす小娘を「ここはそういう渋谷とは違うから!」と、半ば強引にでも連れて行きたくなる名店がある。

渋谷駅を降り、スクランブル交差点を渡ってセンター街方面へと歩を進める。「これぞ渋谷」と言わんばかりの喧騒を抜けながら連れの女性の脳裏には不安がよぎっているかもしれない。しかし、そんな不安は店の戸を開けた瞬間に消し飛ぶだろう。

「え、こんなレストラン渋谷にあったんだ」のひと言が彼女からでれば、今日の食事は成功したも同然である。

シェフの宮川健一氏。

渋谷に移転し心機一転!洗練空間が出迎える

戸を開け、予約の名前を伝えるとテーブルへとスタッフが案内。白を基調にした店内は、とても渋谷のど真ん中にあるとは思えないほど落ち着いた雰囲気を放っている。

同店のシェフを務めるのは、『KIHACHI 南青山店』の熊谷喜八氏の元で修業を積んだ宮川健一シェフ。2011年に『リストランテ ケン ヴェンティ クワトロ』がオープンした際、総料理長として就任。

渋谷への移転を機に『a!』と店名も新たに再スタートをきったのだ。

前菜「オマール海老、柑橘、アボガドのaアー美inサラダ」(1,800円)。柑橘の大トロとも言われ、とろける様な食感と濃い旨みが特徴の「せとか」を使用したサラダ。オマール海老の尾を贅沢に使用。エスニック風に仕上げられ、ボリュームたっぷりだがペロリとたいらげられてしまう。

「渋谷」で勝負!そこにはシェフの熱い想いがあった

そんな宮川シェフにはどうしても渋谷に出店したかった訳がある。それが「渋谷に大人を呼び戻したい」という強い想いだ。

現在48歳である宮川シェフは、「20~30代はどうしても渋谷を避けてしまいがち。しかし、40代という年齢になるとこういう渋谷もあるんだと、新しい渋谷の楽しみ方ができるようになると思うんです」と語る。

確かに、ハロウィンの盛り上がりをきっかけにして渋谷のイメージは「騒がしい」「若い」となってしまったかもしれない。しかしそれは、一面でしかなく『a!(アー)』のようにしっかりと大人が満足できるレストランも存在するのだ。

【大人が楽しめる渋谷案内】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo