恵比寿にある大人の溜まり場『BAR 夜木』が、ランチ限定で本格カレーを出してきた!

恵比寿に数あるバーの中でも、一人でも気兼ねなく入れる雰囲気と、充実した料理メニューで高い人気を誇る『BAR 夜木』。東カレ読者のファンも多く、まさに夜遊び上手な大人の溜まり場である。

その『BAR 夜木』がこのたびリニューアルし、ますます魅力を増したもよう。

そしてさらに、その『BAR 夜木』が、お昼はガラリと姿を変えて、ランチタイム限定の『本格カレーと自家焙煎珈琲とブルースの店 BOISHAKI(ボイシャキ)』としてオープン。いわゆる二毛作店舗に生まれ変わったのだ。

「昼の顔」と「夜の顔」、それぞれの魅力を早速ご紹介しよう!

思わず舌鼓を打ってしまう!本場仕込みの絶品バングラデシュカレー

バングラデシュからやってきたシェフとコーヒーをこよなく愛する店主が始めた、『本格カレーと自家焙煎珈琲とブルースの店 BOISHAKI』。

シェフの家に伝わる秘密のレシピで作るスパイスがふんわりと香る本格カレーは、チキンやマトン、豆、新鮮な鱈などの具材をたっぷり使用。

さらに「食べる人の胃腸に優しく」と、お腹の調子を整えるクミンやカブリチャーナなどのスパイスがふんだんに入っている。

『夜木』と同じく、お一人様でも入りやすいお店の雰囲気は、一人でゆっくりとランチを楽しみたい人にとって嬉しいポイント。

『BOISHAKI』の一番の特徴は、カレーの前に必ず出される「スパイススープ」。

カレーのベースとなるスパイスからとったお出汁に、はちみつを少し加えてほんのり甘く仕上げ。身体の内側からポカポカしてくる一品だ。

付け合わせで出てくる、手作りのキャロットラペやキャベツのピクルスを合間につまんでみたり、マンゴーをオイルで温め、一週間熟成させた漬物「マンゴーアチャール」で味に変化をつけるのもおすすめ。

『BOISHAKI』カレーメニューをご紹介!

「マトンカレー」

価格:1,050円

ゴロゴロと大きなマトンは、しっとり柔らか。香り豊で旨味たっぷり!
その旨味がルーにも溶け出し、しっかりとったスパイスの出汁と相まって、あっさりながらコクの深い味わいに仕上がっている。

「​海老と卵のカレー」

価格:1,150円

海老の旨味がルーに滲み出した絶品スープカレー。
ゆで卵をくずして、黄身をルーに溶かしながら食べると、マイルドな味わいに変化する。

「チキン豆カレー」

価格:1,000円

具材とスパイスの出汁がきいた優しい味わいが特徴。
スプーンでもカットできるほど柔らかく煮込んだチキンとひよこ豆はベストマッチ!

「​豆カレー」

価格:980円

豆だけのシンプルカレーながら、『BOISHAKI』のカレールーの旨さを体験できる一皿。
スパイスやハーブ、具材の出汁、それぞれが複雑に溶け合いながらも、見事なハーモニーを作り出している。

コーヒーメニュー:「深煎り珈琲」、「浅煎り珈琲」価格:500円、「ABE DRIP.オリジナル焙煎豆」価格:500円(100g)

生豆から焙煎! オリジナルコーヒー「ABE DRIP.」

店主である阿部氏がはじめたコーヒーブランド「ABE DRIP.」。

週2回、近くのお店で焙煎機を借りて、生豆を焙煎。それぞれのコーヒー豆が一番美味しく香るように、温度や時間を1mm単位で調整しながら心を込めて焙煎している。

食後にほっと心がほぐれる一杯。その一杯が気に入れば、コーヒー豆を持ち帰り、自宅でも楽しむことができる。仕事に追われる忙しい毎日だからこそ、『BOISHAKI』でホッと一息つく、至福のランチタイムを過ごしてみるのはいかが?

『本格カレーと自家焙煎珈琲とブルース BOISHAKI』外観写真

■店舗概要

店名:本格カレーと自家焙煎珈琲とブルース BOISHAKI(ボイシャキ)
所在地:渋谷区東3-16-10 三浦ビル1F
アクセス:恵比寿駅西口より徒歩3分
電話番号:03-5422-6230
営業時間:11:00〜15:00
定休日:土曜・日曜・祝日

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo