LINEの答えあわせ【Q】 Vol.1

盛り上がったはずが。よくある「突然の既読スルー」という地獄:LINEの答えあわせ【Q】

Q2:男がレストランで見られている点は?


六本木の裏通りにある『トラットリア イル フィーゴ インゴルド』は駅から少し遠いにも関わらず、相変わらず混んでいて、にぎやかな店内には熱気が溢れていた。

何だか妙に緊張してしまい、テーブルに置かれた水を飲み干す。前回の流れを考えると、良い感じなことは間違いない。一人で色々思い巡らせているところに、さゆりは登場した。

「このお店、雰囲気よくて素敵だね。弘樹くんのオススメ教えて!」
「でしょ?ここのおすすめは骨つきのリブサーロインだから。これは絶対食べて欲しいな。」


響きだけでも美味しそう、と笑うさゆりを見て思わずこちらも笑顔になる。

「じゃあサラダとプロシュート、フリットもいけるかな?魚もいきたいよね。パスタは何がいい?」
「さすが元アメフト部。よく食べるね。」

今日のさゆりは、前回とうって変わって女性らしいタイトめのワンピースで、このスタイルもよく似合っていた。

「それ、どこで買ったの?」

遠回しに素敵だね、と言ってみたがさゆりに伝わっただろうか。

この日も会話は盛り上がり、居心地の良い時間が流れていく。ワインも二人で1本空け、グラスワインも2杯飲んだ後レモン・チェッロまで飲んだら完全に酔っ払ってしまった。

「今日はありがとう。楽しかったよ。」

送っていこうか?とも言いかけたが、初回は控えめにいこう。タクシーで帰るという彼女を先に乗せ、見送った。

翌日、二日酔いの頭を抱えながら起きるとさゆりからLINEが入っていた。それを見て、さり気なく次回への期待も匂わせる返信をする。


しかし、ここからさゆりからの返信は一向に来なくなった。

LINEのやり取りを見直してみるが、さゆりのテンション的にも僕が送ったLINEの内容的にも、機嫌を損なうようなポイントは見つからない。

誘い方がまずかったのか、忙しくてスケジュールがまだ分からないのか...

しつこく送るのもためらわれる。しかし気になって仕方ない。

一度だけスタンプを送ったが、結局返信はなかった。


既読スルーになった時、はじめて気がついた。さゆりは、もう僕に会う気はないようだ、と。

食事の時は、あんなに盛り上がったのに...

せっかくのチャンスを、一体僕はいつ棒に振ったのだろうか。携帯の画面を見つめながら、一人頭を抱えた。


▶NEXT:明日4月9日 日曜更新予定
LINEの答え合わせ【A】一見何の落ち度もないLINE。個別LINEでの失点は?

【LINEの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo