速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ Vol.22

速水もこみち絶賛! 深夜3時まで美食を楽しめるビストロが松濤にオープン!

curated by
速水 もこみち

今回、速水氏が訪れたのは渋谷区松濤に昨年末に誕生したビストロ『TABLE O TROIS』。このエリアには珍しい一軒家の作りで、吹き抜けが心地よい。果たして、速水氏はどんな感想を持ったのだろう?

“厨房の隣にある1Fの大テーブルはリビングにいるような居心地ですね”

滋賀の魅力を堪能できる使い勝手の良いビストロ

京都の和食、大阪のB級グルメ、北の海の幸etc.各地方の味覚を伝える店は東京に数あれど、昨年12月に松濤にオープンした『TABLE O TROIS(ターブル・オー・トロワ)』はそんななかでも斬新だ。

テーマは、〝滋賀を伝えるビストロ〞。滋賀県長浜市にてレストランを6店舗経営する細川雄也氏が、滋賀の良質な食材を届けるべく満を持して東京に進出。滋賀が食材の宝庫ということは一部の人にしか知られていないかもしれないが、速水氏はすでにその魅力を体験していた。

「以前、ブラックバスを釣りに琵琶湖に遊びに行ったことがあるんです。京都に近い方で食べた地元のお肉も美味しかったですし、普通にみえるお蕎麦屋さんもレベルが高かった。水がきれいで野菜の味がいいという印象がありますね」

滋賀グルメは奥が深い。店では鮎に琵琶鱒といった湖魚から近江米や大津の白味噌、安曇川町特産のアドベリーまで、滋賀の素材をふんだんに使用。調味料も滋賀産にこだわり、例えばアドベリーはフルーツソースとして肉料理に活躍する。

店は2フロア構成で、2Fにはグループでゆったりできるソファ席もある

【速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo