ルトロン:旅とグルメ Vol.11

今が旬の金目鯛を味わおう! 伊豆の稲取へキンメが目当てのグルメ旅!

金目鯛の名産地、稲取。その稲取漁港が目の前という最高のロケーションにある稲取キンメ料理専門店が『きんめ処 なぶらとと』。

上質な甘みのある稲取キンメは今がいちばん美味しいんです♡

ルトロン

伊豆に行ったら、金目鯛は外せない! 特に稲取は、全国有数の金目鯛の漁獲量を誇り、その上質な甘みの稲取キンメは、多くの食通を虜にしてきました。金目鯛は四季を通して味わえますが、特に12月から3月はあぶらがのって、いちばん美味しい時期。稲取漁港の目の前に位置する稲取キンメ料理専門店『きんめ処 なぶらとと』では、金目鯛の煮つけ、お刺身、たたき、なめろう、しゃぶしゃぶと、様々に金目鯛を堪能できるラインナップが揃っています。ここでは、おすすめの2品をご紹介します。

稲取キンメの甘みを活かした甘辛なたれがたまらない!

まずは「きんめ鯛煮つけ膳」(2,484円)。

ふわっとやわらかく煮た稲取キンメの煮つけと、お醤油ベースの自家製ドレッシングでさっぱりといただけるお刺身サラダをひとめぼれのごはんと一緒に。

気づいたら、お箸が止まらなくなってしまいます!

稲取キンメを3パターンで味わえる豪華丼!

「きんめ鯛どんぶり」(2,646円)では、稲取キンメを刺身、たたき、なめろうの3パターンで。

それぞれ異なる食感と味付けで稲取キンメを存分に味わえます。

ひとめぼれの酢飯も絶品!

金目鯛は美味しいだけじゃない!

1億年前から地球に生息しており、古代魚にもカテゴライズされる金目鯛。実は栄養もたっぷり。コラーゲン、ビタミンB1、DHA、ビタミンB2、タンパク質、ミネラルが多く含まれています。

特筆すべきは、筋肉の疲れを取るアンセリンがマグロやカツオの3倍。旅で歩き疲れたからだも癒されます。

地元のひとも自信を持っておすすめする、金目鯛の金メダル「稲取キンメ」をこの時期に味わいに行きませんか?

■店舗概要

店舗名:きんめ処 なぶらとと
電話:0557-95-5155
住所:静岡県東伊豆町稲取396
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜
URL:http://www.kinmedai.jp/

東カレデート詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

【ルトロン:旅とグルメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo