ここに誘ってダメならもう諦めろ!女子受け間違いなしのデート向け新店はここだ!

デートで選んだお店が彼女好みだったら、恋が実る可能性もグンと高まるもの。

まだあまり知られていなくて、味は抜群、雰囲気も◎なお店なんて、味方に付ける他ないだろう。「連れていきたいお店があって……」と狙ってる女子に紹介すべきはこの3軒です!

モンブランやプリンなどの定番に、オリジナリティを加えたデザート全11種類

若きシェフが考える、論理的に記憶に残る料理
『Takumi』

西麻布にひっそりとフランス料理店が誕生した。オーナーシェフ・大槻卓伺氏は、1998年生まれ。マルセイユ『ル プティ ニース』、パリ『ジョンフランソワピエージュ』など計5軒の星付きで約3年にわたり研鑽を積み、独立。日本での経験は一切ない。

東京の食通たちが、すぐさま話題にするであろうレベルの高さに間違いはないが、料理を取り巻くプレゼンテーションが実にユニークだ。

稲のわら、黄ニラ、油かす、杏露酒は、「リードヴォーの藁焼き」の際に供される小瓶

ひと皿ごとにカードと、料理を構成するスパイスや素材が入った小瓶が登場する。これは決して堅苦しい説明ではなく、組み合わせの妙を理解し、発見や驚きへと導くための手段。

デザートは、どれよりも多くの小瓶が並んだかと思えば、テーブルを埋め尽くすプレートが置かれる。シェフ曰く「ケーキ屋さんで大人買い」。随所に遊び心が散りばめられているのだ。ここでの体験は、ふたりの忘れられない思い出になるはずだ。

口溶けを追求した「鴨のハンバーグ」。ランチ¥7,020、ディナー¥13,500

28歳の大槻シェフ

限りなくシンプルな内観

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo