• PR
  • 東京カレンダー読者を特別にランウェイにご招待!国内最大級のファッションの祭典がまもなく開幕!


    ファッションの祭典『Amazon Fashion Week TOKYO』がまもなく開催

    『Amazon Fashion Week TOKYO』(以下、AFWT)は、2005年から実施されている国内最大級のファッションの祭典。パリ、ミラノ、ロンドン、NYに並び、世界5大ファッション・ウィークのひとつで、気鋭デザイナーたちのコレクションが一堂に集結する、多くのファッショニスタの注目を集めるイベントだ。そのAFWTが、今年は3月20日から渋谷ヒカリエで開催される。

    Amazon Fashionが、タイトルスポンサーに。グローバルスポンサーでは、Mastercardもスポンサーのひとつになっている。

    ここではAFWTの見どころを、ファッション誌『ViVi』の専属モデルとして一躍注目を集め、数々のファッションショーやバラエティー番組に出演、本イベントのオフィシャルアンバサダーを務めるマリエさんと、注目ブランド『DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)』のデザイナー、北澤武志さんに訊いた。

    さらに、この記事の最後には見逃せない情報も。なんと、Mastercardから『Amazon Fashion Week TOKYO』のランウェイにご招待!
    ぜひ、ふるってご応募を!


    マリエさんと『DRESSEDUNDRESSED』のデザイナーが語る、AFWT 2017年AWの見どころは?

    ――まず最初に、マリエさんがAFWTのアンバサダーになられた経緯を教えてください。

    マリエ:NYへの留学をきっかけに、特に東京のファッションを世界に発信できたらと考えていて、NHKの海外向けファッション情報番組「TOKYO FASHION EXPRESS」のMCとなりました。そんな折、AFWTを主催している一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下JFWO)からお声掛けいただき、オフィシャルアンバサダーを務めさせていただくことになったんです。

    ――AFWTには、新進気鋭の素敵なブランドが勢揃いしていますね。マリエさんの目から見て、いまの東京のファッションはどんな印象ですか?

    マリエ:出展するブランドはどれも魅力的。もちろん『DRESSEDUNDRESSED』も素敵なブランドのひとつ。本当ですよ(笑)。いまフォーマルやエレガンスを表現するブランドも、ストリート感覚を貪欲に取り入れているように感じます。北澤さんのブランドもまさにそうした“東京の先端”を感じさせるブランドですね。

    北澤:いやー、うれしいですね。じつは僕、当時新宿にあった「CANDY」というセレクトショップを、オープニングディレクター兼バイヤーとして立ち上げたひとりなんですよ。だから、ストリート感覚は骨身に染みついているのかもしれませんね。

    マリエ:えー! 驚きです。知ってるも何も「CANDY」といえば、当時はセンセーショナルなショップで、ゼロ年代の最先端、ストリートファッションの聖地でしたもんね。

    北澤:かなり、トンガってましたよね(笑)。

    申込受付期間2017/02/23 05:00 ~ 2017/03/08 23:59
    選考方法抽選15組
    当選発表日2017/03/10 以降
    申込可能な会員すべての会員
    マスターカード_PC

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo