部屋見るオンナ Vol.6

部屋見るオンナ:この穏やかさ。30過ぎの女が一人で楽しんではいけない街・清澄白河

あなたが東京で住みたい街は、どこですか?

なりたい自分に近付ける街、等身大の自分を受け入れてくれる街、お気に入りのレストランがある街。そう、街選びの基準は人それぞれ。

広告代理店に勤務するサトコ(32歳)は、一体どこに辿り着くのか。

その行く末をご覧いただこう。

同棲を解消して部屋探しを余儀なくされたサトコは、友人から紹介された石神という不動産屋に会い、まずは目黒の物件を見に行ったものの、石神の失礼な態度に腹を立てた。

次に白金高輪東銀座へ行ったり、偶然再会した孝太郎の住む街自由が丘を訪れた。さて、今回は……?


リミットは、あと3ヵ月


「部屋探しは順調なの?」

千晶に聞かれて、サトコは苦笑いを浮かべた。

「あんまり順調じゃないかも。前回なんて、“32歳でマンション名にこだわってるようじゃ結婚なんてできない”って石神さんに言われちゃったわ」

サトコが言うと、千晶は驚いた後に「石神さんらしい」と言って笑った。

千晶の部屋に居候するようになって1ヵ月が過ぎた。あと3ヵ月後には千晶の旦那さんが長期出張から戻るため、それまでにはこの部屋を出なければならない。

「でも、あと3ヵ月もあればさすがに決まるでしょ」

焦りがないと言えば嘘になるが、まだ時間はあるとサトコは楽観的に考えている。東京には一人暮らし用のマンションなんて山ほどあるのだ。

「婚活と一緒で、あんまり余裕持ってたくさん見過ぎるのも良くないみたいよ」

気楽に考えていたサトコに、千晶が怖い事を口走った。

【部屋見るオンナ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo