テールスープとタマネギのみで食べる!絶品スープの和牛しゃぶしゃぶ発見!

たっぷり玉ねぎと牛テールスープの相性は抜群!

まだまだ寒い日も続く今日この頃。そんな今こそおすすめしたいのは見たこともないビジュアルの「牛テールスープしゃぶしゃぶ」だ。

お出汁はなんとテールスープ、たっぷりの玉ねぎと和牛で頂こう! 一度食べたら忘れられない美味しさをもつ、絶品しゃぶしゃぶの魅力に迫ろう。

「牛テールスープしゃぶしゃぶ」(1人前2,980円)※注文は2人前~

厳選されたA5・A4ランクのみを使用!

2年前に開業した『四一一』では、和牛創作料理を提供。使用する肉は、A5・A4ランクのブランド牛のみというのもこだわりのひとつ。仕入れられる部位により、その味を引き出せる最高の一品を提供している。

そんな『四一一』の名物は、「牛テールスープのしゃぶしゃぶ」。美味しさの訳は、そのこだわりのスープにある。

牛テールを10時間以上、数十種類の香味野菜と一緒に煮込んで作られるスープに、鰹出汁をプラス。あっさりとしていながらコクと旨みが凝縮したスープは、スープだけでも十分贅沢な一品になるほどの美味しさである。

肉はトウガラシ、イチボ、ブリスケの3種が味わえる(種類は日により異なる)

「牛テールスープしゃぶしゃぶ」は、その食べ方も特徴的だ。

まず、スープが沸騰したら玉ねぎを全て鍋に入れる。そうすることで、淡路島産の玉ねぎの甘みがスープに馴染み、すでに美味しい牛テールスープが一層旨みを増していく。

玉ねぎの甘い香りが立ち、くたっと煮えたら、いよいよ、しゃぶしゃぶタイムスタート!

人気ののせだれは(左)「だし醤油とろろ」と(左)「パクチーだれ」。他にも「食べるラー油」や「おろしぽん酢」、「すり胡麻だれ」、「塩だれ」が揃う。

2、3回しゃぶしゃぶしたら、もう食べ頃。『四一一』には、つけダレはないのもこだわりだ。

あっさりと美味しい牛テールスープと玉ねぎのみで、和牛の美味しさを味わって欲しい。

味を変えたくなったら、1人につき1種類「のせだれ」を注文することも可能。全6種の中から好みのものをチョイスしよう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo