5,000円で大満足ディナー!12月のデートで使いたい絶品イタリアンを恵比寿で発見!

「シェフのおすすめコース」(一人5,000円)

12月に恵比寿のイタリアンでデートするとなると、少し値が張るのは覚悟して訪れるという人も多いだろう。しかし恵比寿にだってリーズナブルで美味しいお店はたくさんある!

今回は、大満足できる絶品コースを5,000円で味わえる『リコスキッチン』を紹介しよう。

季節の花が彩る階段を登った2階に『リコスキッチン』はある。

コースで味わう絶品イタリアンなのに、まさかのコストパフォーマンスの高さ!

『リコスキッチン』は、プリ・フィクススタイルのコースをメインに提供するオープン18年目を迎えたレストラン。伊藤シェフの「肉と野菜を豊富に揃うワインとともに味わってほしい」という想いが込められた料理が味わえる。

今回紹介するのは「シェフのおすすめコース」。こちらはその日一番おいしい食材をシェフが厳選して調理するコースで、季節はもちろん日によってメニューが異なる。あくまで一例ではあるが、コースの内容を紹介していこう。

アミューズ:「牡蠣の低温ボイル」※画像は2人前、時期により産地は異なる

ワインが進むアミューズに牡蠣という贅沢さ

この日のアミューズは「有明産牡蠣の低温ボイル」。約45~50℃でゆっくりと火を入れていくことで、牡蠣の身をぷっくりと仕上げている。

また、その状態をキープさせるために冷やしてから提供されるので、食べる瞬間まで牡蠣のプリッとした食感は健在だ。仕上げにかけられた柚子のドレッシングもクリーミーな牡蠣の甘みを引き立ててくれる。

また牡蠣の下から菜の花のおひたしなども顔を出す。牡蠣と一緒に頬張るのもおすすめだ。

前菜:「金目鯛とカンパチのサラダ仕立て」

野菜と鮮魚が味わえる前菜はボリュームも満点

続いては前菜がテーブルへと運ばれてくる。この日は「金目鯛とカンパチのサラダ仕立て」。

特徴は野菜が豊富に使われているところ。一皿で約20種類の野菜を味わえるというから驚きである。そんな新鮮な野菜はニンジン、カブ、大根など根菜系を中心に千葉県の柴海農園から仕入れているという。

千葉県勝浦産の金目鯛と、鹿児島県産のカンパチといった旬の魚に合わせて、生姜のドレッシング、淡路島産玉ねぎとケッパーで酸味を持たせたドレッシングの2種類で味わおう。

パスタ:「ズワイガニとセリのリングイネ」

セリとズワイガニのほぐし身たっぷり入ったパスタは、アサリのダシをベースにした旨みたっぷりのソースがあっさりとしたパスタに、しっかりとしたコクを与えている。仕上げにかけられるカラスミも贅沢感を演出。

その日によって違った内容で提供されるパスタは、自家製タリアテッレを使用したラグー系のソースなど、メインとのバランスを考えて提供しているという。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo