もう持ってる?「カーキ」の服。この冬ないと恥ずかしい「カーキ」の着こなし術と厳選12アイテム

なにやら秋冬のカラーパレットに異変が起きている様子。これまではカーキアイテム=カーゴパンツというくらい、カーキアイテムにはバリエーションがありませんでした。

が、今年はコートからメガネに至るまでカーキアイテムが勢ぞろい。いつものアイテムをカーキ色に変えるだけで、秋冬のお洒落が一気に見違えますよ!

khaki style 1
思い切ってコートをカーキに!お洒落が見違える!

リアルミリタリー素材のオフィサーコートは、インナーにジージャンを合わせると、ひと味違った今っぽい着こなしに。パンツはスラックスでキレイめに仕上げて!

コート¥140,000〈フォルテラ〉、シャツ¥23,000〈ジャンネット〉、グローブ¥18,000〈マドバ/すべてビームスF 新宿 TEL:03-5368-7305〉、ジージャン¥11,000〈リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン TEL:0120-099-501〉、パンツ¥18,000〈ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉

khaki style 2
トレンドのライダーズのインナーにカーキをチラッときかせて

デニムではなくスラックスを合わせることでライダーズを大人っぽくまとめたスタイル。そこにカーキニットとハットを投入すると、おじさん臭くないトレンド感のあるコーディネートになるんです。

ハット¥30,000〈キジマ タカユキ/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉、ニット¥58,000〈ジョンストンズ/リーミルズ エージェンシー TEL:03-3473-7007〉、パンツ¥24,000〈エキパージュ〉、ライダーズ¥135,000〈ジェームス グロース×シップス ジェットブルー/ともにシップス 銀座店 TEL:03-3564-5547〉、カットソー¥15,000〈チルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567〉

khaki style 3
タフになりすぎないようにセットアップでエレガントに

なんと今季はカーキのセットアップもお目見え。シックな黒タートルと首元からチラ見えするスカーフでエレガントに着こなすのが正解です。

ジャケット¥52,000 、パンツ¥34,000〈ともにオーラリー/クリップ クロップ TEL:03-5793-8588〉、ニット¥31,000〈ジョン スメドレー〉、ストール¥32,000〈フィオリオ/ともにユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉、サングラス¥35,000〈ペルソール/サンライズ TEL:03-6427-2980〉

khaki style 4
M-65ブルゾンがタフな分、パンツは白パンで絶妙なバランスに

カーキアイテムの定番であるM-65ブルゾンも今年はひと味違ったコーデがオススメ。太畝のコーデュロイパンツやざっくりニットなど素材感のあるアイテムで白を効かせるとラグジュアリーな冬スタイルに。

ブルゾン¥98,000〈アスペジ/ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL:03-5468-5330〉、ニット¥34,000〈ザノーネ〉、パンツ¥34,000〈PT01〉、ストール¥39,000〈ジエレ〉、バッグ¥82,000〈ミスモ/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03-3562-7798〉

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo