2016年のブームは『客に焼かせない高級焼肉』!店主の肉愛を堪能できる都内厳選3軒

もうそろそろ終焉か、と思ったことは何度もあるが、どっこい、焼肉のブームは止まらない。だから各店、進化を続けている。そんな中、2016年に注目されたのは「焼いてくれる焼肉」。

仲間とあれこれ語り合いながら焼き、時にはうっかり焦がしてしまったり。確かにそれも焼肉の楽しみのひとつである。が、プロが最良の状態に焼いてくれるというのであれば、願ってもない話だろう。

そうしたスタイルを店の個性として打ち出した新店も、流行る前から焼いてくれている店も、流石のテクニシャンぞろい。技の競演、ご覧あれ!

全席に設置されているロースターは、網の下に水を入れて焼くように設計されたノンダクト無煙ロースター。遠赤外線でミディアムレアに焼かれた肉の味は格別!

遠赤外線で焼く高森和牛の塊肉に垂涎!
『お肉屋 けいすけ 三男坊』

広尾

オーナーのけいすけ氏が理想とする「厚切り焼肉」を最高の状態で提供すべく、山口県産の高森和牛のさまざまな部位を揃え、無煙ロースターの遠赤外線で焼いてくれるのがこちら。

¥5,000から¥2,500刻みで3種類用意された焼肉コースの主役は、その日一番おすすめの赤身を2名分(160g)以......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo