• PR
  • 素敵な休日に愉しむビールの決定版!フルーティな味わいの新しいプレミアムビールはこれだ

    「香り」に着目し、プレミアムビールの新たな歓びを提案する「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」。食事の味わいを引き立てる、フルーティで爽やかな味わいは休日の昼下がり、なんてシーンにもぴったり。

    いつもの休日を新鮮に彩るプレミアムビール

    よく晴れた休日の午後、テラスには、のんびりと寛ぐ、夫婦の笑顔があった。

    「こういう楽しみ方もありだよね」
    「素敵な日常って感じで美味しいわ」

    ふたりの手にはサントリー「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」。テーブルに並ぶホットサンドはケータリングユニット、マフィオとして活動する、ふたりのオリジナルレシピ。フルーティで爽やかな「香るエール」とよく合いそう。

    「僕たちの料理は『何を飲むか』から着想することが多いんです。つまりは、お酒ありきのレシピ。仕事ではなく、プライベートだと特にそうなります」。

    シンプルにチーズやドライフルーツなどを合わせたくなるワインと違って、ビールは「肴のバリエーションが広がる」と夫の政治さん。「香るエール」はさらに創造力を刺激したようで、「今日のホットサンドはドライカレーがポイント。香りの相乗効果が食欲をさらにそそります」。

    傍らの妻・asacoさんも「ワンパクな料理ですよね(笑)」と相槌を打つ。ふたりにとって今日は、より自由に、マフィオらしく、ビールと過ごす歓びを発見した休日となったようだ。

    マフィオ特製のホットサンドはドライカレーとアボカド。トロリと溶け出すのはチェダーチーズで、パンもパリッと香ばしく、ビールもすすむ美味しさ。「薄くスライスした食パンに具はたっぷり。弱火でじっくり焼き上げるのがコツです」と政治さん。

    休日に夫婦でキッチンに立ち、完成した料理で乾杯! 日常のなかにある、ちょっと贅沢な時間を満喫した。

    プレミアムビールに新提案「ジャパニーズエール」

    日本で主流のラガータイプのビールではなく、上面発酵という醸造法で作られるエールタイプのビール。

    海外で一般に飲まれている個性的な味わいではなく、日本人の嗜好に合うエールタイプの新しいプレミアムビールが「香るエール」だ。今年の5月にモンドセレクションで金賞を受賞し、世界でも賞賛されるビールとなった。

    「香るエール」のフルーティなうまさは食事の味わいも引き立てるので、2杯、3杯と愉しめるのが特長。休日の昼下がり、爽やかな香りを引き立てるワイングラスで軽やかに愉しみたい。

    素敵な休日の過ごし方を披露したのはケータリングユニット「マフィオ」

    平床政治さんとasacoさんの夫婦で活動中。撮影現場へのケータリングだけでなく、フードスタイリングやレシピの提案も。誰もが手に入れられる身近な食材を使ってユニークな料理を生み出すのが身上で、3人のお子さんを育てるパパとママゆえ、子供が喜ぶ料理も得意。

    【お問い合わせ】
    サントリーお客様センター
    TEL:0120-139-310
    HP:http://www.suntory.co.jp/beer/kaoruale/

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ