構想3年!「世界一おいしいご飯」を目指してついに完成した“究極の炊飯器”が登場!

日本人にとって特別な食べ物「米」。いくら糖質制限が流行ろうとも、決して縁を切ることはできない、独自の文化と伝統を持つ食べ物だ。

そんな米をとにかく旨く炊き上げてくれる“究極の炊飯器”が、この度登場した。
その名も「バーミキュラ ライスポット」。構想から3年の歳月を費やし「世界一、おいしいご飯」を目指して開発した、“究極の炊飯器”だ。

ご飯はもちろん、無水料理や煮物や蒸し料理もできてしまう優秀アイテム。その実力はいかに?

「バーミキュラ」は、2010年の発売から現在までで累計20万個を突破※し、多くの支持を集めている。

「バーミキュラ」を進化させた「バーミキュラ ライスポット」

同商品を開発したのは、「愛知ドビー」というメーカー。過去に同社が開発した「バーミキュラ」は、“世界一、素材本来の味を引き出す鍋”として、高い人気を得ている。

今回、新発売となる「バーミキュラ ライスポット」は、「バーミキュラ」の鋳物ホーロー鍋を「炊飯」のために限界まで進化。さらに、......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo