あなただけの一皿を!食材から調理法、味つけまで完全オーダーできるビストロが中目黒に誕生

たとえば、とにかく美味しい肉を出すレストランがあるとしよう。その肉をステーキ、ロースト、煮込みなど、その日の気分に合わせて選んで食べられるとなれば、どれだけ幸せだろうか。

実は、そんなわがままな願いを叶えてくれる夢のような店が、10/7(金)中目黒にオープンした。
その名も『BISTRONOMIE CANVAS(ビストロノミー キャンバス)』。素材(お魚・お野菜・お肉)、調理法、ソースを自分の好きなように選んで、提供してもらえるのだ。

手掛けるのは、老舗有名フレンチレストラン、『シェ・イノ』出身の2人のシェフ。いやが上にも期待が高まる。

ディナー時のコース料理イメージ


■旬の食材を好きな調理法で。あなただけの一皿

5,000円(税別)〜

ディナーコースは、旬の食材を使った前菜2品、メイン2品とデザート。

メイン2品の食材は、本日の旬の鮮魚/お肉から2つを選択。調理法、ソースをシェフと相談しながら決めるという趣向。
使用するのは、全国から厳選した、旬の新鮮オーガニック食材。味はもちろん保証付きだ。それでありながら、ミニマムで5,000円からとお手頃価格♪

また、それぞれの料理に合う旬の野菜や果物を使ったカクテルも、ペアリングとして楽しめる。

■本日のお肉

北海道産蝦夷鹿 低音ローストから焦がしバターを纏わせ 無化調自家製ケチャップとフリッツでアメリカンに

「北海道産蝦夷鹿」の一番美味しい食べ方は?そう言われても、パッと思いつく人は少ないはず。しかし、シェフに相談すれば、自分の舌の気分に合わせた上で、最高の食べ方を決定することができるのだ。

味つけは、定番の赤ワインソースでも塩コショウでもなく、ケチャップ。こんな選択肢があるのも、『ビストロノミー キャンバス』ならでは。

■本日のお魚

山形県産太刀魚 キュイソンナクレからの炙り 焼き茄子香る秋の恵み

肉には、レアやミディアム、ウェルダンなどの焼き方があるが、魚も焼き方次第で味は変わるのだ。でも意外とそこは気にしないで食べている方も多いのでは?

「旬の食材を、今、自分が食べたい最高の食べ方で」。贅沢とは、まさにこのことだ。

写真左:乙坂佳史シェフ、写真右:栗原和幸シェフ

■老舗有名フレンチレストラン『シェ・イノ』出身の2人がコラボレーション

【エグゼクティブシェフ 乙坂佳史氏】
18歳から『シェ・イノ』にて様々なポジションを経験。企業イベントとタイアップした、ホテルオークラ、東京ドームホテルの料理イベントでも活躍を見せる。
その後、フランスに渡りリヨン・パリの様々な星付きレストランで、インターンも経験。世界的有名レストラン、パリ12区『Dersou』の関根卓シェフの右腕として働き、自分の料理の素晴らしさを知る。

帰国後は、東京下町の浅草のパティスリー『クレール ドゥ リュンヌ』のオーナーシェフとしてデビュー。

【シェフ 栗原和幸氏】
19歳から『シェ・イノ』のグランシェフ井上旭氏の最後の弟子とよばれ、18年間に渡り日本のグランメゾン『シェ・イノ』を支える。その後、自分の理想を求め様々な土地で活動する。

店内テーブル席の様子

■店舗デザイン

デザインコンセプトは、「Urban Casual(アーバンカジュアル)」。白とウッドの組み合わせをベースに、ポイントでマーブル模様やステンレスを使用しており、空間のアクセントにしている。

上品で洗練された雰囲気と、カジュアルさを併せ持つ店内は、デートにもぴったりだ。

■新店概要

店名:BISTRONOMIE CANVAS(ビストロノミー キャンバス)
住所:目黒区青葉台3-15-11 2F
営業時間:Lunch 11:30〜15:00/Dinner 17:30〜23:00
席数:34席(個室・テラス席あり)
Facebook:https://www.facebook.com/
            bistronomiecanvas

Instagram:https://www.instagram.com/
            bistronomie_canvas/


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ