さすがコリドー街、ついに“音響に拘り抜いた”日本酒専門店が登場!?

日本酒ラバーならずとも、店内にあふれる日本酒へのこだわり、奥深さを体感できると評判の『ぬる燗佐藤』が、本日9/9(金)銀座コリドー街にオープンする。名前は『ぬる燗佐藤銀座』。

これまでの店と同様、豊富な日本酒ラインナップとそれに合うおつまみ、本格和食を丁寧におとどけ。その上で、新店がさらにこだわるポイントは、なんと”音楽”だ!

かべ一面に建ち並ぶ日本酒は圧巻!!飲みごろを提供すべく、温度もしっかり徹底管理

常時150種を超える日本酒を、11段階の温度変化で楽しむ

『ぬる燗 佐藤』は、2011年に六本木の裏路地に登場したのを皮切りに、2014年にはJR品川の駅ナカ、2015年には横浜モアーズ、そして先月ついに大阪に誕生し、多くのゲストをもてなしている。

本日オープンする銀座の店舗も、北海道から沖縄まで47都道府県、全国各地の日本酒を常時150種類以上愉しめる。
「ちょい飲み」や「温度飲み」など、提供方法にもこだわる。奥深い日本酒の世界を存分に愉しむことができるだろう。

「ちょい飲み」とは?

一合(180ml)単位の注文が多い日本酒。色々な味を愉しむにはちょっと量が多い…ということで「ちょい飲み」として、90mlという少量で注文できる。

日本酒をあまり飲みなれていない方や、少量で多くの種類を試したい方に最適なスタイルだ。

「温度飲み」とは?

「花冷え」「常温」「ぬる燗」など、お酒の温度を11段階に設定している。お酒の特徴はもちろん、その日の天候、体調、肴とのバランス等...etc、ゲスト好みの温度で日本酒を味わうことが可能だ。

同じ銘柄でも、温度を変えて飲むと、全然違う印象となる。そんな日本酒の楽しみ方を堪能してみよう。

原音に忠実でトータルバランスを重視したアンプを設置!

そして大注目!! 銀座店オリジナルのこだわりは音響デザイン♪

お酒を取り巻くあらゆるものへ、あくなき探究をみせ人気を得てきた『ぬる燗佐藤』。今回の追究ポイントは、日本酒を彩るにふさわしい”音楽”空間なのだ。

今回の”音響”へのこだわりのために、準備したのが「真空管アンプ」!
八王子で、手作り真空管アンプを制作する「AudioTekne」の製品で音響設備を整えたという。海外、特にヨーロッパで高い評価を受ける、日本のものづくりが作り上げた“こだわりの音”をお楽しみに。

サウンドディレクターは須永辰緒氏

さらに、DJ兼音楽プロデューサー須永辰緒氏をサウンドディレクターに迎え、店内BGMを厳選!

音楽はもちろん、食や酒にも造詣が深い須永氏ならではの選曲で、艶やかで最高の美酒空間を彩ってくれる。

魚介や肉や野菜を使った、日本酒と合う創作和食が味わえる。

日本酒の魅力を余すところなく味わえる唯一無二の場所

國酒の奥深さを愉しむ料理の中心はやはり和食。旬の食材を使用し、職人が丁寧に供する料理をどうぞ。

なかなか出逢えない多彩な”珍味”から、日替わりのおばんざいまで、お酒の魅力をさらに引き立てる料理がずらりと並ぶ。

料理一例。シンプル×ゴージャスの融合?!

こちらも料理例。シンプルな具材だからこそ、美味しさが際立つ。

内観の様子。掘りごたつ式のため、海外からのゲストをおもてなしするにも最適。

内観の様子。会社の同僚との飲み会、女子会、その他気軽な会合にもピッタリだ。

■新店概要

店名:ぬる燗佐藤銀座
(中央区銀座8丁目2番コリドー街山下ビル2F)
TEL:03-6264-6448

定休日:無休
席数:カウンター29席、 テーブル個室1室6席、
   小上がり個室5室22席、 座敷16席


【アンケートを実施中!】

■「教えて下さい、あなたのひと夏の恋愛事情!」回答はこちら
(募集期間:2016.8.26~2016.9.9)


東カレアプリダウンロードはこちら >


東カレWEB寄稿者採用SEASON4詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ