東カレ読者が最もデートで使うエリア・銀座でデートに使える名店 Vol.2

銀座二丁目を極めよ!デートでふらっと立ち寄りたい名店MAP

銀座二丁目MAP:⑦~⑩(東側)
⑦『トラットリア イル・ポンテ』
⑧『たて森』
⑨『ぎんざ一二岐』
⑩『バー クリッパー』

イタリアのマンマの愛情が詰まった一皿
⑦『トラットリア イル・ポンテ』

トラットリア

銀座の中でも下町っぽさが顔を覗かせるこの界隈で、イタリア中部の街・ウンブリアの料理を供するトラットリアがこちら。

ウンブリアは気候が穏やかでブドウやオリーブの栽培が盛んな地。そこで培われた本場の味は、バターやクリームはあまり使わず、素材の味わいを生かした素朴な料理が多く、軽やかに食事とワインが進むのだ。

例えば、隠し味にアンチョビを使った「香味野菜と鶏もも肉の煮込み」は、しみじみと体に沁み入る旨さが魅力の一品。高谷氏が選ぶフリウリのビオワインとの相性ともバッチリだ。実はこのワイン、白ながらほんのり桜色。お酒だって少しムーディーに。

心安らぐこんなトラットリアなら、お相手の頬もこんな美しいピンクに⁉

料理の一例

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

通常は開くが丸のまま提供する「マルハツ」、オリジナルの「胸の肝巻き」、1串に8~9羽を要する「ツナギ」、弾力のある「ふりそで」。焼き鳥コースに組み込まれる場合があるほか、在庫があれば追加オーダーすることも

無菌鶏と和食の技が生む絶品串
⑧『たて森』

東銀座の人気の焼き鳥店がこちら。和食の料理人出身であることが、たたずまいにも焼き鳥にも投影されている。

建守 護氏は、焼き鳥の主流には反して、雌のみを使い、もも肉などはブロックの状態で焼いてからカット。さらに、『たて森』だけのために育てられる兵庫県産の無菌鶏「高坂和鶏」を採用する。

「胸の肝巻き」は、白レバーが程良い熟成を迎えた時にしか出さない逸品で、フォアグラのようなとろみが印象的。

食材、ワイン、内装、全てのこだわりが三位一体となった人気店。その味を一緒に味わう幸福が、二人の距離を近づかせてくれるはずだ。

だし醤油でいただく上品な「生つくね」

【東カレ読者が最もデートで使うエリア・銀座でデートに使える名店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo