キメの接待はここ!商談を成功へと導く美食自慢の都内名店5選

夜のコースは8,000円(税別・以下同)~。写真は春をイメージした八寸。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

未知なる銀世界で季節の京会席を愉しむ『瓢喜 香水亭 京橋店』

京橋

2015年8月オープン。『日本料理・しゃぶしゃぶ 京都瓢喜』(銀座本店ほか)の姉妹店で、新たなスタイルの京会席を提案する。著名な空間デザイナーが手がけた店内は、銀箔と銀屑があしらわれた斬新かつスタイリッシュな装い。

各部屋に仲居が付く完全個室で、四季の会席料理が楽しめる。最高級の近江牛と白金豚を、京野菜を敷いたせいろ鍋で一緒に蒸して味わう名物の「蒸しゃぶ」もぜひ。

10室の個室から成り、少人数から最大20名まで対応。

ゆったりとしたカウンターで過ごす極上のひと時。日本酒は新潟産の地酒を約40種揃える

趣のあるカウンターで酔う 上越の恵みと地酒『上越やすだ 新橋銀座口店』

新橋

創業120余年を誇る上越の老舗料亭が、2015年12月に東京2号店をオープン。新潟の郷土料理と地酒、日本海の幸を存分に堪能できると早くも評判を呼んでいる。

絶対に外せないのは名物「のど黒」。塩焼き・煮付け・土鍋飯、どれを味わってもその濃厚な旨味の虜になるだろう。まずは「のど黒コース」全7品8,640円がおすすめ。大事な接待や記念日のおもてなしにぜひ利用したい。

「のど黒塩焼」4,200円(手前)と「お造り5種盛」2,120円(奥)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo