半年の稽古で貴方も歌舞伎の舞台へ!伝統芸能の習い事に価格破壊の波がきた

日本固有の伝統芸能である歌舞伎。今までは観て楽しむものだった歌舞伎が、“演じて楽しむ”新たな大人の習い事として登場!その名も『歌舞伎太郎』。本格志向で行う歌舞伎のお稽古事であり、半年間稽古をつけてもらうと、全く経験や知識のない方でも、男性でも女性でもどんな年齢の方でも、誰でも実際に舞台に立ち「演じる」ことができるようになる。

資格も立場も関係ない!必要なのは「演じたい」その気持ちだけ。貴方も輝く舞台で「演じる楽しさ」を感じてみてはいかがだろう。現在、初回の稽古受講者を募集中だ。

稽古の風景。歌舞伎好きの人々がより一層、歌舞伎を愛する事ができる場所。それが『歌舞伎太郎』。

『歌舞伎太郎』では、「役」ごとに受講者を募集。好きな役に申し込み、演じることができる。

観る楽しみから、演じる楽しさへ

発表会が伴うお稽古事では、たとえ演じたい役があったとしても、その人の特徴や上手い下手で師匠が「役」を決めるのが習わしであった。
それに対し『歌舞伎太郎』では、演目「役」ごとに稽古の申し込みをするため、誰でも自分の好きな役を演じられる。これまでに類を見ない素人歌舞伎の稽古場だ。

しかも稽古期間を6ヶ月と区切り、稽古開始から半年後には努力の成果を披露する発表会を実施。歌舞伎の知識や経験の有無に関わらず、誰でも稽古を積むことで必ず半年後には舞台に立ち、演じることができるのだ。人に観せる場があれば、モチベーションも違ってくるので、上達も格段に早い!

衣装、化粧、小道具まで、使用するアイテムは本格的!稽古から発表会まで、全サービスを含む受講料金がパッケージ化され、わずらわしい追加料金などは一切発生しない!

受講料は配役により異なり10万円〜130万円までと幅がある。忘れてはいけないのは、追加料金一切なし!6ヶ月間のお稽古+発表会費用ふくめたオールインワンでこの価格なのだ。少しでも和物のお稽古事をかじった経験がある人なら、これがどれだけインパクトのある価格破壊か、お判りいただけるだろう。

たった130万円で、主役級の役どころを演じられるのであれば、まさに激安である!

「日本橋から歌舞伎という古典芸能を通して、非日常を楽しむ。粋で心地の良い和・輪・話の空間デザイン」がコンセプト。
通路の先にある空間が、「歌舞伎者」となるべく半年間の稽古をつむ稽古場である。また、歌舞伎を楽しむ仲間たちと「話」を楽しみ「輪」を育む場だ。

国立劇場歌舞伎俳優養成所出身の熟練講師が、この稽古場で指南する。半年後の本番に向け、真剣勝負だ!発表会は、本格的な会場で、本格的な衣装を身につけ、本格的な演出がなされる。
初回の演目は【菅原伝授手習鑑 車引】と【青砥稿花紅彩画 浜松屋見世先の場】の2演目。配役などの詳細は詳しくはホームページをチェックしよう!

<歌舞伎太郎HP>http://kabukitaro.jp

変身が運ぶ、輝く喜び。

Before

もちろん男女を問わず大活躍。笑顔が素敵なこちらの女性も、一等級のアイテムで立派な歌舞伎者に変身!

After

発表会では、自分の役ごとに本格的な「かつら」や「衣装」を着て、役に成りきる。普段の自分とは違う華やかな姿で本番に臨む。

Before

もちろん女形を演じることだってできる。普段はなかなか味わうことのできない自分の姿を体験してみよう。

After

特に「かつら」は、本番中の動きに耐えれるように完全オーダーメイドとなる徹底ぶり!

歌舞伎太郎 講師・立花志十郎氏

■講師の紹介

講師は、国立劇場歌舞伎俳優養成所出身の立花志十郎氏が務める。日本舞踊宗家立花流師範。誰でも本格的な歌舞伎を学べる「歌舞伎教室」の開催や、国内および海外公演への参加などにより、 歌舞伎をはじめとした伝統芸能や文化の普及と発展に努めている。

立花氏の授業が、楽しく、そして刺激的な大人の時間を作り上げる。和の意識を高める稽古場で、日本固有の伝統文化を学んでみてはいかが?

■施設概要

施設名:歌舞伎太郎
住所:中央区日本橋本町4-1-13 スリーピー日本橋ビル 7F
TEL:03-6262-5151
URL:http://kabukitaro.jp/

募集開始日時:4/1(金)~
料金:10万円~130万円
※配役によって料金が異なります。詳細は運営事務局まで。
稽古日:『菅原伝授手習鑑 車引』
毎週金曜日 18:30~20:30/全25回
『青砥稿花紅彩画 浜松屋見世先の場』
毎週土曜日 14:30~16:30/全25回
発表会:2017/02/04(土) 日本橋劇場

【スタッフ募集!】(応募締切:~2016.5.8)

①WEBデザイナー
②iPhoneアプリエンジニア
③編集オペレーター

▼詳しくはこちら
https://tokyo-calendar.jp/story/2533


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ