東洋経済・東京鉄道事情 Vol.5

銀座に踏切、豊洲に鉄橋…都心に眠る廃線跡の謎に迫る!

  • 旧万世橋駅を保存・整備したマーチエキュート神田万世橋

  • 晴海の高層マンションやビルをバックに、今も残る赤錆びた鉄橋

  • ビルの谷間にぽつんと立つ、「銀座に残る最後の踏切」ここを貨物列車が走っていた時代を想像できるだろうか

  • 運河の手前に残る東京都港湾局専用線の線路跡(左)。20mほどの線路が突然出現し、何も知らないと驚くに違いない

  • 美しい晴海の夜景をバックに、ライトアップもされずに静かに朽ちゆく晴海橋梁。線路やバラストも残っている

  • 東京臨海地区の物流を支えた貨物線。晴海と築地を結ぶ延伸構想のルートは筆者の想像だ(地図データはOpenStreetMap.orgより使用)

  • 越中島支線を走る、レール運搬専用の貨物列車。日曜・祝日を除く毎日、1日1〜3往復が運行されている

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

【東洋経済・東京鉄道事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo