お洒落な新橋特集 Vol.3

デートにも、女子会にも使える! 新しい新橋を象徴する実力店4選

安くて、美味くて、早い!という“おじさん天国”の新橋が変貌を遂げている。今回紹介するのは、そんな変わりゆく新橋を象徴するようなお店。デートや女子会、はたまたハレの日にも重宝する、お洒落でハイクオリティなお店が盛りだくさん。

若手シェフの台頭も著しく、お隣の銀座に負けず劣らずの実力店が続々オープンしている。あなたの新橋のイメージを根底から覆します!

■デートや女子会にぜひ! 新橋でワイガヤ飲める注目の2軒

一軒家の『Bistro ミヤマス』は、1階はライブ感のあるオープンキッチン、2階は山小屋風の寛げる空間が広がる。にぎやかな雰囲気にグラスもリズムよく進む

本格シャルキュトリーを食べ比べ! 路地裏に佇む一軒家ビストロ『Bistro ミヤマス』

渋谷・宮益坂の人気店が新橋に上陸。自慢はシャルキュティエが一から仕込むシャルキュトリー。約20種そろう力の入れようで、豚の頬肉、舌、耳を豚の頭で固めたミュゾーは、コリッとした食感と独特のクセが後引く味わい。

ワインのアテに必ず頼みたい一品だ。産直野菜が惜しみなく盛られた前菜や、メインの肉料理も選び難いほど魅力的なので、うっかり頼みすぎに注意を。ワインはフランス、イタリアからニューワールドまで幅広く、ボトル¥2,000台~とうれしい新橋価格!

シャルキュトリーの盛り合わせ¥1,780は、2種類のパテ、鴨と豚肉のリエット、ミュゾーなど8種類が入る。ハーフサイズは¥1,000。ブラウンマッシュルームのサラダ¥980も人気の一皿

バルサミコと生姜のソースでいただく桜肉のカルパッチョ¥1,080

ベルギービールの大瓶も充実。シャンパン代わりにこちらの泡で乾杯! もオツ。ソムリエ厳選のワインは、飲み慣れた新橋の客層を意識した上質な銘柄をセレクトしている

“自慢のシャルキュトリーとリーズナブルなワインをぜひ!”

シェフ兼シャルキュティエの小田利也さん

ゆったりと食事を楽しめるようディナーの予約は1回転のみ

南米の食材を熟知した凄腕シェフのペルー料理専門店『荒井商店』

和の響き感じる店名に、誰がペルー料理レストランと想像できよう。オーナーの荒井シェフは、『オテル・ドゥ・ミクニ』で修業したのちペルーに渡米。食材豊かで様々な国の文化が混ざり合ったペルー料理に魅せられ、10年前に店を構えた。

ディナーは予算に合わせて、テーブルごとにテーマに沿った料理を組み立てる。高級フレンチさながらの美しい皿から、中南米らしい牛串焼きなど緩急つけた提案で、ペルー料理初心者もローカルを知る人も愉しませてくれる。

エビ、カニ、帆立、ムール貝などがたっぷり入ったペルー風パエリア。ほのかなニンニクの香りが食欲をそそる。好みでアヒ(唐辛子)ソースを加え、味を締めて

サツマイモにジャガイモとムネ肉を挟んだ、美しい意匠のカウサレジェーナ

ペルーのワインビールなどもそろう

“日本では珍しいペルーの郷土料理も味わえます”

ペルー料理のレシピ本なども手掛ける荒井隆宏シェフ。ミシュランガイド東京2016のビブグルマンにも選出された

【お洒落な新橋特集】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ