さらっと渡して女子歓喜!中目黒で買える愛され手土産9選

感度の高い人が集う街、中目黒。実は、スイーツの名店が集まるエリアでもある。

ビジネスでもプライベートでも、ここぞ!というときの切り札に、レパートリーを知っておいて損はなし。誰からも愛される看板メニューと変化球の逸品をご紹介。女子にさらっと渡せば好感度上昇間違いなし!

プリザ&クッキーset ¥3,000

フラワーショップとカフェが一軒に『Chou de Ruban』

もともとブライダルの仕事をしていた女性ふたりによる8坪のショップ。インテリアも愛らしいカフェでは、シンプルながらこだわりのあるスイーツを販売。店内奥では、リースやボックスなどのフラワーアレンジメントがオーダーできる。ワンランク上のギフトを贈りたいときにぴったり。

【プリザ&クッキーset】
蓋を開けると、敷き詰められたプリザーブドフラワーがお目見え。そこにメッセージ入りのアイシングクッキーが添えられたこの店ならではの品。ボックスタイプなので、持ち歩きにも最適。オーダー可能(予約制)。

とろけるプリン 1個¥120(Take outは+¥60(容器代))

【とろけるプリン】
極力火をいれないように仕上げることで、まるで生のようなとろりとした儚い食感を実現。香りづけには、バニラビーンズではなくコーヒー豆を使うことで、大人好みのテイストに仕上がっている。

シューキューブ ヴァニーユ ¥370

フランスのエスプリに遊び心を効かせて『Patisserie Cacahouete Paris』

オーナーシェフのジェローム・ケネル氏と製造責任者の椛澤貴子氏による小さなパティスリー。フランス菓子の伝統を大切にしながら、斬新なアレンジを加えている。インパクトあるビジュアルと、上質な味わいの共存が魅力。

【シューキューブ ヴァニーユ】
ジェローム氏が四角いスイカを見たことから発想を得たシュークリーム。中には、タヒチ産のバニラカスタードと生クリームの2層がギッシリと詰まっている。ほかにピスタチオやメープルシロップなど全6種類。

ヴェリンヌ ショートケーキ ¥590

【ヴェリンヌ ショートケーキ】
“飲むショートケーキ”というユニークなコンセプト。イチゴのピューレをストローで楽しんだ後、スプーンでスポンジ生地や生クリームを混ぜながらイチゴといただく。ガラス越しに見える層も美しい。

エクレーヌ ¥380

親しみあるスイーツにオリジナリティをプラス『Patisserie LA GLYCINE』

店名のGLYCINE はフランス語で藤の花を意味し、その花言葉は“最高のおもてなし”。ワイルドな風貌のオーナーシェフの茂木 学氏が生み出すスイーツは、食べ手への配慮が感じられるものばかり。商品のバリエーションの豊富さも嬉しいポイント。

【エクレーヌ】
ほんのりオレンジが香るキャラメルクリーム「ミルクキャラメル」と、表面のカカオ粒の苦みが味を引き締める濃厚な「ショコラ」の2種類を展開。土日祝限定アイテムだが、1種類3本以上なら平日でも注文OK。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ