金曜美女劇場 Vol.24

今すぐ会いに行ける!青山の焼鳥屋で話題の美女店員はピュアすぎる21歳

上京とは、人生の一大イベントである。地方都市から華の街、東京へ。大都会への憧れを胸に、はじめて上京したときの無限の可能性と希望……。どこまでも人生が膨張していくような多幸感は多くの人が体験していることだろう。今日、ご紹介する阿部穂乃加ちゃんは、昨年群馬から上京を果たした21歳の美女。果たして、どんな東京生活が待っているのだろうか。

年上の人に東京のことをたくさん教えてもらいたい!
阿部穂乃加/ヘアメイクアシスタント・ネイリスト・アルバイト

東京の中でも、格別お洒落なスポットに数えられる表参道の骨董通り(筆者主観)。青山通りから広尾方面に歩いて5分。スタバの地下にひっそり佇むのが、『青山 焼き鳥 平良』だ。穂乃加ちゃんは、現在ここでアルバイトをしながら、夢に邁進している。

「高校時代から、ずっと東京に出たいと思っていました。東京のキラキラした世界に憧れがあって、最初はネイリストとして出てきて、いまはもっと美を極めたい!と、ヘアメイクのアシスタントをやっています」

現在、週に3日はヘアメイクのアシスタントとして、テレビや雑誌などの撮影現場へ。それ以外の日は17時頃からこちらで“看板娘”として笑顔を振りまいている。

「ヘアメイクの仕事はもちろん、アルバイトもすごく楽しいです。上座が〜とか、配膳の順番とか、覚えることが多いんですが、すべて新鮮で。お客様も40代ぐらいのダンディな方やキレイな方が多いので、見ている私も日々磨かれています!」

接客の際に心がけているのは“笑顔です!”と穂乃加ちゃん。その言葉通り、いたずらにはにかむ笑顔は、少女のあどけなさが残っている。

「最近、やっとビールを飲めるようになったんです! サワーとかチューハイのような飲みやすいものしか飲めなかったんですけど、みんなが乾杯のときにビールを飲んでいるのを見て、私も飲みたい!と思って。家でジンジャエールと割って、それを徐々に濃くしていって、ビールが飲めるようになりました!えっ!日本酒とかワインですか? 大人のお酒って感じで、まだ飲めないですね(笑)」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ