都内でオーナー急増中の“どこでも別荘”キャンピングカーの祭典がキタ!

自分なりのこだわりを盛り込んだ”キャンピングカー”で旅をするライフスタイルに今注目が集まっている!
別荘を買ってその土地の魅力を味わい尽くすのも素敵な手段だが、別荘と同等の居心地良さを兼ね備えた上に、好きなだけ動きまわれる”キャンピングカー”という選択肢もあり!

そこで本日2/11(木・祝)~2/14(日)までの4日間、千葉『幕張メッセ』では「ジャパン キャンピングカーショー2016」をご紹介!約300台のキャンピングカーが展示され、実際に触れることでキャンピングカーの楽しさを体験できるイベントだ。貴方もぜひ、体験してみてはいかが?

昨年のイベントの様子。幕張メッセの1~3ホールを使用し、こんなにもびっしりとブースが組まれる。これだけあれば、きっとお気に入りの1台が見つかるはずだ♪

別荘買うならキャンピングカーもアリ!
今年の「ジャパン キャンピングカーショー」は見どころが沢山♪

今年の「ジャパン キャンピングカーショー」のテーマは“泊まれるクルマ、遊べるクルマを一堂に”。昨年にもまして「車中泊」への装備を充実させた、新型キャンピングカーが続々と登場する。

泊まる、遊ぶ!車に乗って旅をしよう♪

単なる車両展示を楽しむだけでなく、一般車でも快適に「車中泊」を楽しめる装備品やアウトドアグッズの紹介。そして初めてキャンピングカーを楽しむ人のために、レンタカーコーナーやオートローン・自動車保険の紹介などなど。様々なキャンピングカーライフの選択肢が提供される、「一大“車中泊”イベント」となっているのだ!

昨年と異なるのは「車中泊アウトドアゾーン」や「ペット旅ゾーン」など、趣味にあわせた目的別のキャンピングカーや関連グッズなどをわかりやすくゾーニング!それぞれのブースには多様化するニーズに応える、様々な工夫がなされている。沢山見て回って、自分に合ったキャンピングカーを見つけよう♪

人気の音楽フェスや市民マラソンなどにも移動の足と宿泊施設に使われるなど、利用シーンは広がり続けている。

「車中泊」の裾が広がる背景

最近のキャンピングカー人気の背景としては「車中泊」ニーズの高まりがある。近年の急激な日本への旅行者増加から、宿泊先不足の問題を生み出し、予約がとれずに不便を感じている旅行者も多くなってきている。そこで、キャンピングカーが注目を集めているわけだ!

それは、キャンピングカービルダーのみならず、各自動車メーカーが発表する車も「車中泊」を意識した、居住空間を備えるものが増えてきているほど。

また、いままで懸念されていたような、駐車スペースが足りないという問題が解消されつつある!キャンピングカーを置ける駐車場を備えた施設も増えてきて、キャンピングカーライフを楽しむ環境が充実してきているのだ。

別荘の窓から見る変わらない風景。それが良い癒やしでもあるが、キャンピングカーならどうだろう。窓の外の景色は、ある日は山並み、ある日は海…という素晴らしい具合である。

自動車メーカーとアウトドアメーカーや、キャンピングカービルダーとカー用品チェーン店での共同ブース展開など、各社ともユニークで新しいライフスタイルを提案する車やグッズが出展。また、なんと「JEEP」が初出展!国産に限らず、海外からの自動車メーカー多く出展されるのも今年の特徴だ。

新幹線で奥地まで行き、自分の別荘でゆっくり過ごすのも悪くない。でもキャンピングカーなら、好きなときに動いて、好きなところに止まって、その土地の農産物や海鮮物、料理を楽しんだり、そこでしか見られない景色に出会えるかもしれない♪

こんなにかわいい軽自動車も、広々としたテーブルのあるキャンピングカーだ!「かるキャン デッキクルーザー」

北海道から九州まで、様々なビルダーが出展する。その数、約300台!

多くの出展社が、年に一度の「ジャパン キャンピンングカーショー」を新型車発表の場としている。今年の傾向は「車中泊」装備を充実させた車が多数出展されるほかに、他業界との連携の多いことが特徴である。

キャブコンからバスコンなどのタイプから、間取りも何もかも様々!実際に乗って、触って、座ってみたり寝転んでみたり…。こうして実際の使い心地をイメージするのが、キャンピングカーショーの楽しみ方なのだ。

今年もペットを意識した車両が数多く展示され、昨年にも増して多くのペット同伴での来場が予想されそうだ。

“一匹様200円”で入場可能!会場はいつもペット連れの来場者で溢れている!

このイベントは、ペット同伴が可能だ。ペット愛好家の悩みに、移動や外泊が上げられるが、その点キャンピングカーは移動や外泊が簡単に出来てしまう。ということで、多くのペット愛好家が毎年、「ジャパンキャンピングカーショー」に来場する!

会場内にはペット保険大手「アニコム損害保険」が高級キャンピングカーを改造した“ペット検診車”も登場。飼い主とペットが同時に健康診断を受けることができるなど、ユニークな企画が満載だ♪愛するペットと一緒に、ぜひ楽しもう!

ご当地グルメやカジュアルフードも!

千葉エリアでしか味わえない駅弁グルメに、海山の恵みを地産地消するご当地グルメ。幕張メッセに「おいしい千葉」が大集合!

その他、本格フードから人気のカジュアルフードまで、出来立てを堪能できるのだ!会場散策に疲れたら、フードコートで一休みしよう♪

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ