美女直伝!貴方の超つまらない会話を面白くしてデートを成功させる極意!

はっきり言おう。あなたの女性との会話は大概つまらない。

と言っては失礼だが、毎回たいして上手くいってないのに、またいつものパタンの会話をどうしても繰り返してしまう人も多いはず。
そこで2016年、「脱!いつもの会話」を掲げて、貴方をリボーンさせたいこの企画。

こういう時、男から学ぶのは全くもって無意味である。
今回は、数々のデートに誘われてきた、ややS気味の恋愛マスター美女に、特別に知ってれば鬼に金棒な会話の極意を伝授してもらう!
呪文のように教えを頭で繰り返し、「脱!いつもの会話」を達成していただきたい。そうすれば、22時前に「じゃ、電車なんで…」と女性が帰ってしまう可能性がグンと下がるはずだ!!

今回ありがたい教えをいただくモテモテの美女は英理さん(26歳・仮名)。会話さえ上手ければ、おおよそのことには目をつぶると断言する。

では、さっそく教えを請おう。

会話の極意①:デートの誘いはひたすら大きな要求からが基本!

デートの約束を取り付けたいとき、「ドア・イン・ザ・フェイス」という交渉テクニックが有効よ。
どういうテクかというと、「今度一緒に車で日帰り旅行しようよ」とかのいきなり無理すぎる大きな要求を提示してNGを引き出し、その後「じゃあ近くに飲みに行かない?」と誘えば、「なんだそれなら」と心理的にハードルも下がって、断りにくくなるというものなの。

とにかく、"言うだけはただ"の精神で、まずはダメ元で大きな要求を言うのね。万が一OKをもらえたらラッキーと思って。
ただし、「ホテルに行こう」みたいな、相手が引くような誘いは言うまでもなくNGだから。たまに面白いと思って言ってくるオヤジがいるけど、正直死んでほしいわ。

会話の極意②:貴方に解決なんて求めてないの。欲しいのは"共感"!

男は相談ごとをする・された場合、解決や結論を一生懸命求めるけど、女は“結論”ではなく、“共感”を求めながら話をしている生き物。
たとえ会話の内容が相談事のようなものでもすぐに解決策を提示してはだめ!というか、解決はしないでいいの。暫く話をしていたいの。
まずは、「そうなんだ」「それは大変だ」みたいに相槌をひたすら打ち続けることね。

本当に解決や意見を求める時は、まだ出合って間もない、付き合ってもない貴方には絶対に相談しないの。安心して。

自分の話が面白くないのに面白いと思っている男性は、不治の病だと言う。

会話の極意③:偉そうに黙ってないで、何でもいいから話題をふって女を飽きさせないで

序盤からさっそく黙っている人。あの感覚が理解できないわ。
「この質問で相手を不快にさせたらどうしよう」とか思ってる優しい人もいるのかも知れないけど、でも、会話をしなければ、不快にすらなってもらえないのよ。つまり、印象に残らない可能性が高く、あなたとのデートなんて想い出はなかったことになるの。あなたの存在自体が無かったことになるの。

貴方は間違いなく、黙っているだけでミステリアスな魅力は持ってないと思うわ。

まずは何でもいいから話題をふることから始めて。好きな●●は?とか、当たり障りのないことでもいいから、とにかく相手にしゃべらせることが大事ね。そこから紡いでいって。

会話の極意④:2人だけの秘密をやたら作ること!

2人だけが知っている共通の体験をもつことが、2人の関係性をより密なものに。大した秘密でもなんでもなくても、「秘密」って言われるとだんだん錯覚するの。ほかの人に秘密であれば、この際なんでもいいのよ。

誰も興味がないから聞いてこないだけの、公にしていない貴方の趣味の話や、一人で運転してて偶然高速でみつけたきれいな夜景の場所とか、まだ興味も全くわかない貴方の職場の話とか。
それでも、「秘密なんだけどさ」を連発して、2人だけの秘密をたくさん持つようにして。これ、意外と効果があるの。

ただ、女性が引くような趣味であったり、犯罪などの誰にも言えないガチな秘密を打ち明けるのは当然NGよ。

ズレた話のズレ度合は、話の長さと正比例すると言う。気を付けたい。

会話の極意⑤:言葉遣いはいつも以上に丁寧に!

ここで落第する人が多いんだけど、女性との会話では、言葉遣いも評価されていることを忘れずに。
丁寧に喋られると、自分が凄く丁寧に扱われてる、って思うの。

汚い言葉遣いはデートでのせっかくのいい雰囲気も台無しにしてしまうわ。くだけた雰囲気≠雑な言葉遣いだってことを忘れないで。いい歳してイントネーションのおかしい「マジで?」を連発するとか、やたら早口とか、正直終わってるわ。
あと、業界用語もほんとにやめてほしい。IT系の人とか、「デフォで」とか言うとひくわ。

そして何より、店員への態度。強い態度が男らしいと思っているあなたは、もう中学生並みの思考能力。大人の女性は中学生を相手にする時間はないことを忘れないで。

普段何気なく使ってしまっているスラングなどに注意するだけで、いつもと違うデートを演出できるはずだから、気持ちゆっくりしゃべるとかして、ボロがでないようにしましょ。

会話の極意⑥:「話が超面白いから」って男性と付き合う子はいないの。

聞くの。いい? 貴方、暫く黙って聞いてればいいの。

ある程度双方でエンジンがかかってきたら、多くの男性が犯す過ちは、「自分が喋りまくり始めること」。

女性は、「あなたの話が面白かった」 <「私の話を受け止めてくれた」なの。
たまーに、滅茶苦茶面白くって笑いっぱなしな食事になる男性もいるんだけど、じゃあその人を好きになるかって言うと、そんなことは全然無いわ。むしろ好きにならないわ。

周りの女の子に聞いてみて。彼氏を好きになった理由で、1番目に「話が超面白いから」って子なんてほとんどいないから。

ずばり「聞き上手」に徹すること。
とにかく、女性は「自分の話を聞いてほしい」生き物。相手の目をきちんと見て、適度に相槌をうつことを忘れずにすれば、気分良くしゃべってくれるわ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ