フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス! Vol.4

フォーリンデブが真顔になるほど旨い、渋谷駅近のお忍びステーキ店!

今回の肉ごはんスポットは渋谷。それもまさかの駅から徒歩3分! ここに美味しいお肉を食べさせてくれるステーキ屋さんがあると聞き、鼻をクンクンさせながら、人ごみの中を全前傾姿勢でかき分けてきたはっしーさん。それはまるで、トリュフを探す豚のようだが、ここにトリュフがあるはずもなく。

場所はマークシティ周辺。若者の街とはいえ、この辺りは大衆居酒屋も多く、いい感じに雑多な雰囲気。こんなところにステーキ屋があるのだろうかと、不安がよぎったその瞬間……。はっしーさんの鼻がビクンッ!と敏感に反応。目の前に現れたのは、角にそびえ立つ瀟洒なビル。

ここの2階にある『LE STEAK』こそが、今回のターゲット。もともと、ジビエのレストランであったが、この夏にリニューアルオープンしたばかりのステーキ専門店だ。

流石、はっしーさんのお鼻。高品質なお肉レーダーが搭載されている

渋谷駅徒歩3分にある、アダルトで落ち着けるステーキハウス
『LE STEAK』

はっしー「こんなところにステーキ屋があるなんて! 隠れ家っぽいですね〜」

店内に入ると、その落ち着いた雰囲気にさらにビックリ! 外の喧騒とは打って変わって、まるで別世界に迷い込んだよう。店内にはバーカウンターとテーブル席。そして、個室も完備し、幅広い用途に利用可。

黒大根や金美にんじん、紫からし菜、紫にんじんなど、珍しい野菜が目白押し。トマトピューレから作っているドレッシングも、オイリーな印象はまったくなく、後味爽やか。

「こんなオシャレなところに豚が迷い込んでいいのでしょうか?」とドギマギしつつも、まずはウォーミングアップとして、「鎌倉野菜のメリメロサラダ」¥1,600をオーダー。

「メリメロ」とはごちゃまぜという意味。文字通り、契約農家から毎朝届く新鮮な旬の鎌倉野菜が、なんと14、5種類も使われている贅沢なサラダだ。

「野菜がシャキシャキしていて、みずみずしい! デブの僕が言うのも何ですけど、肉を食べるにあたって、サラダってなにげにすごい重要なんですよね。野菜がしなびてたりすると、それだけでモチベーションが下がっちゃう。こういういい野菜を食べると、身体が浄化される感じで、肉の前のコンディション作りに最適ですね。汚れた身体がキレイになりました! どうしよう、痩せちゃう〜(笑)」

えこめ牛のサーロインステーキ300g ¥6,400。マスタードは、肉の味を邪魔しないように、ヴィネガーを使わないタスマニアの「マウンテンペッパーマスタード」を使用。

■こちらが自慢の「えこめ牛」を使ったステーキ!

酵素によって、巨大な胃袋が肉を受け付ける準備がしっかり整ったところで、お待ちかねのサーロインステーキが登場! ここ『LE STEAK』は、熊本の「えこめ牛」を使用しているのがこだわり。米を食べて育ったえこめ牛は、ヘルシーな赤身肉。肉質が柔らかく甘味もあり、塊で食べてもくどくないため、ステーキに最適なのだとか。

「相当さっぱりしてますね! まったく重みがないにもかかわらず、赤身の野性味はしっかりあって。また添えられたマスタードにとてもフルーティーな甘味があって、赤身肉と非常に相性がいいですね。プチプチと口の中で弾ける感じも、食感の変化になって、なんでだろう食欲がさらに増してくる!」

【フォーリンデブの肉新店で今宵もオンザライス!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ