渋谷から電車で1本の宇都宮!老舗2大餃子店をはしごしてみた

curated by
日紫喜 康一郎

こちらは『みんみん』の焼餃子230円

こちらも行列が凄まじい。警備員もいて、なんだかしっかりしているのも『みんみん』が全国区たるゆえんだろうか。

ここでは「ヤキ」(焼餃子)、「スイ」(水餃子)、「アゲ」(揚餃子)の3種類。迷わず、頼みますよ、全種類!

こちらの「ヤキ」は『正嗣』に比べ、具の味が薄く、よりさっぱりした印象。醤油、酢、ラー油のタレにドボッとつけてほおばりたい感じ。

揚餃子ももちろん230円!

「アゲ」は、スナック感覚で食べられる美味。こちらはビールがあるから、当然、注文!あーー、うまい。

揚餃子とビールがこんなに合うとは知らなんだ!『正嗣』→『みんみん』の流れは正解だったといえる。

宇都宮滞在4時間で、珠玉の餃子三昧。帰りも湘南新宿ラインで、奮発してグリーン車に搭乗。餃子味のスナック菓子とハイボールを買い込み、居酒屋電車に。

餃子にまみれた、とある土曜日。意外にも宇都宮は東京からアクセスよし(栃木の出身の方、今まで知らなくてごめんなさい、、、)!

お酒も飲みたいから電車がいい。たまの宇都宮餃子ホリデー、オススメである。

水餃子って、美味しいお店でないとオーダーする気にならないもの。食感がたまらない!

風情ある外観。宇都宮餃子を全国に知らしめる名店だろう

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo