デート予算1万で!味も雰囲気も抜群なのに2人で1万円のデート店6選

オリジナルガーリックハーブバターのコクと、数種類の香辛料が生きている『プリプリ海老とマッシュルームのアヒージョ』¥700

銀座の高速脇に誕生した大型スペインバル『バル デ エスパーニャ リブラ 銀座』

~予算の目安~ ふたりで¥5,000

銀座でディナーなのにふたりで1万円!そんな奇跡の店がこちら。

赤と黒で統一された手前側の空間にはテーブル席とカウンター、その奥にはゆったりしたダイニングが現れ、雰囲気は抜群。なおかつ、パエリアやパスタを2人前サイズで提供するなど、2人客への配慮も万全なのだ。

スペイン風オムレツを本来のポテトの代わりにサツマイモなどの季節野菜で作るなど、独創的なアレンジも楽しい。ワインは500円前後のグラスが6種、ボトルも均一価格で色々揃う。

緊張しそうな銀座デートでも、ここなら安心してエスコートできる。

こちらは具沢山でサイズも選べる『特製パエリア』レギュラーサイズ¥2,600

店内奥のゆったりとしたテーブル席。落ち着いた印象が漂う

魚介からステーキまで幅色く揃うメニューは¥1,000~2,000前後とお手頃

正々堂々成すべきことを成して、日常を満たす『バル・コモド』

~予算の目安~ ふたりで¥6,000

カウンターだからこそ、ふたりの距離を縮めるチャンスになる店がこちら。

料理は加工肉まで、すべて手間暇かけた手作りを徹底し、ワインも約50種と充実。日常に寄り添うバルの気軽さを実直に表現している。

カウンターごしに調理が見えるのも楽しく、話題も弾むはず。

スペイン・イタリアンをベースにした、お酒に合う炭火焼きメニューなどを幅広く味わうことができる

恵比寿神社から続く小道沿い。テーブルも1卓

こちらは冬季限定の『エゾ鹿とフォアグラのパイ包み焼き』 ¥2,400

さりげなく手間をかけたシンプルな田舎料理で勝負『レギューム』

~予算の目安~ ふたりで¥6,000

しつらえは上質、しかし居心地は抜群な店だ。フランスの田舎料理をベースにした気取らぬ家庭料理をアラカルトで楽しめる。

定番の「キャロット・ラペ」や「鴨のコンフィ」「イカのラタトゥイユ詰め」など、どれも丁寧なやさしい味わいだ。パートで包んで焼き上げるという“ひと手間”をかけた「豚の頭のテリーヌ」は、外はカリッと香ばしく、中は豚のゼラチン質がとろける絶妙な食感。

『手長海老のブランマンジェ』¥1,200。周りはカリフラワーのピュレとトマトのジュレ

冬限定の「エゾ鹿とフォアグラのパイ包み焼き」はエゾ鹿の赤身の旨みとフォアグラの濃厚さ、パイのリッチな風味が絶品。たっぷり添えられた赤ワインのソースも、ジャガイモのピュレにからめて残さず味わいたい。

ワインリストは「ブルゴーニュ」と、リーズナブルでバラエティー豊かな「それ以外」の二部構成となっている。

料理の平均予算はひとり3000円。一軒目としても、二軒目のワインバーとしても利用できる使い勝手のいい店だ。

こんな店を知っているだけで、株もあがるというものだ。

入口から店内に入ると、細い通路がカウンターをドラマチックに切り取る

焦げ茶を基調としたシックなカウンター。右手のガラス扉に中庭の緑が映える

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo