Lボーン特集 Vol.1

次来る肉は「Tボーン」ならぬ「Lボーン」。骨つき肉はL型に限るワケ

  • 熟成により小豆色した肉塊は銀座「吉平」の“長野県産黒毛和牛骨付きリブロース”。これで約7〜8㎏。A3の黒毛和牛ゆえ、サシもそれほど強くなく赤身が主体。30日間熟成させているため旨味は強く、それでいて後口は比較的軽い。骨付きのまま熟成させることで旨味が更に深まる

  • “長野県黒毛和牛骨付きリブロース”¥17,000(1人前)注文は2人前で。A3ランクの黒毛和牛を22日間熟成させてあり、旨味が濃い。これに車海老のソテーなど前菜2~3品とご飯、味噌汁、自家製のお新香がつく

  • サロンのような店内

  • “国産牛のコート ド ブッフ”1000gで¥18,000。肉の迫力はもちろん、客の目の前でのカービングサービスも盛り上がること請け合い。鹿児島産の交雑牛で、さっぱりした中にも深い滋味があり食べ飽きない

もどる
すすむ

1/5

もどる
すすむ

【Lボーン特集】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo