渋谷の夜の救世主!遅い時間でも確実に旨い店厳選8選

海老とマコモ筍 季節野菜の海南醤炒め。この日の野菜は春アスパラや筍ほか

※メニューは時期や仕入れ状況によって変動あり。

渋谷の中華ならここ、野菜×醤の本格中華!『月世界』

渋谷

猥雑という言葉が似合う渋谷円山町。独特の空気感と裾野の広い中華がいい意味で化学反応を起こし、ひときわ賑わいを見せているのがここ『月世界』である。

各地の料理を再現するために店主自ら中国まで足を運び、買い付けてきた本場の香辛料や食材を使って作る醤は40種以上を数える。

四川名物よだれ鶏。鳥は山形の古白鶏を使用。タレの甘辛旨のバランスも絶妙!

名物のよだれ鶏は、蒸し鶏が20種以上の香辛料を使ったオリジナルのタレにとっぷり浸かったひと品で、残ったタレ食べたさに饅頭を注文するゲストも多いのだとか。

岐阜県の本巣や神奈川県三浦をメインに、産直で入れている野菜の充実ぶりも特筆もの。仕入れの度に書き換えられる黒板メニューには、黒水菜や赤水菜といった耳慣れない品種も合わせて常時40種ほどの野菜が並ぶ。ここではシンプルな蒸し野菜を頼み、醤で食すのが月世界流だ。

肝心のワインも「うすっぺらい味のものは置きません」と、白なら樽香のきいたものを、赤なら凝縮感のあるものをとしっかり派をセレクト。

君よ、『月世界』に行かずして“大人の渋谷”を語ることなかれ。

カウンター席前の鉄板で焼き上げるステーキは、単品で80gからオーダー可能。サーロイン、ヒレやシャトーブリアンも用意

名店の味をお手頃価格で!厳選山形牛の店『加藤牛肉店 シブツウ』

渋谷

渋谷駅から青山学園に向かってほんの10分程度歩けば、渋谷のグルメ地帯<渋谷二丁目>が広がっている。銀座で言わずと知れた肉の名店『加藤牛肉店』が支店をオープンするのに選んだのもこのエリアだった。

渋谷2丁目の住所にちなんで名づけたという『シブツウ』では、『加藤牛肉店』を象徴する山形牛の雌牛のステーキや自家製のシャルキュトリーをリーズナブルに味わうことができる。

予約が取れない人気の銀座店はコースが主体だが、こちらはアラカルトのみの提供。

ポーションを少なめに設定し、コロッケやメンチカツなどの惣菜類を充実させることで、もっとカジュアルに山形牛を楽しんでもらいたいという思いを実現させた。一度は足を運んでみたい店だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo