カリフワッ!驚くほど長~いフレンチトーストって知ってる?

行列に並んでも足を運ぶパンケーキや、新スイーツのダッチベイビーなど、スイーツ界はブームが来ては去っていく目まぐるしいサイクルですが、なぜかフレンチトーストはいつも心のどこかにある、ホッとしてしまうスイーツなのではないでしょうか?

最近発売されたローソンの「ふわとろフレンチトースト」が人気を博し、ホテルオークラの本館が建て替えで休館する際に、名物のフレンチトーストは存続するのか?と物議をかもしたほど。(いまもホテルオークラのカフェ「カメリア」で引き続き提供中)。

そんなスイーツ好きのアンテナに引っかかってしまうフレンチトーストですが、長さが30センチもある、超ロングな絶品フレンチトーストって知ってますか?

アメリカンミルクトースト(バニラアイス)¥650

アメリカンミルクトースト(プレーン)¥550

この新スイーツが頂けるのはフレンチトースト専門店『AMT CAFE』。都内では吉祥寺店、経堂店の二店舗で展開しています。(10/23に新百合丘OPA店もオープン)。

普通、フレンチトーストというと食パンを使用することが多いですが、こちらは専用に焼いたバゲットを縦に2つ切りし、30センチの特製の卵液に1日じっくりひたしてフワフワ感を出しています。

たっぷりと液がしみこんだバゲットを大きな鉄板で焼けば、表面はカリツと、中はしっとりフワフワの絶妙な口当たり。プレーンは、卵とミルクの優しい味わいが感じられます。

アメリカンミルクトースト(チョコシード、バニラ)¥750

AMTの名の由来は、NY発祥でもありアメリカではミルクトーストとも呼ぶこのメニューから。アメリカ+ミルク+トーストから『AMT CAFE(アメリカントーストカフェ)』と名付けたそう。

お好みで手造りミルクシロップやメイプルシロップをかけて頂く「プレーンタイプ」、熱々のミルクトーストに冷たいバニラアイスを添えた口どけがクセになる「AMT WITHバニラアイス」、チョコスプレーを振った「AMT WITH チョコレート」のデザート系をはじめ、甘さと塩味のコラボレーションで仕上げた「AMT WITH ハム & エッグ」などが人気。

30センチの、こんなにボリュームがあるフレンチトーストを一人で食べられるかな?という心配は全くご無用!口に入れるとスッととろけるほど口どけが滑らかで、そんなに甘ったるくない味付けが絶妙なので、女性一人でも1本ぺロリと食べられてしまいます。

その味付けの秘密は、なんと隠し味に醤油を使っているんだそう。日本人の舌が旨みを感じる程度の少量なのですが、その旨みと塩気があることで、ペロッといただける味わいになっているんです。

アメリカンミルクトーストWITH ハム & エッグ ¥700

それでも甘いもの自体が苦手な方には「3種のチーズフォンデュ」や「ベーコンオムレツ」などのお食事系のメニューも充実しているので、こちらもオススメ。ハイネケンビールも置いているので、ビールと一緒にちょっとしたブランチとしてもOK。

ぜひ一度ご体験あれ!

AMT café 経堂店
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-25-17 1F
OPEN: 10:30 - 21:30(LO21:00) / TEL: 03-6413-5391

AMT café 吉祥寺店
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-1いなりやビル1階
OPEN: 10:30 - 21:00(LO20:30) / TEL: 0422-27-6091


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ